783

現在783手法公開中!

FX手法

移動平均線とATRを使ったスキャルピングFX手法

2016.01.04 | 
 

17回

移動平...

FX歴は3年程です。このFX手法は今年の夏から始めました。今までは、色んなインジケーターを使っていて複雑過ぎたためシンプルにしようと考え行き着いた手法です。
今までは月トータルで勝ったことがなかったのですが、このFX手法でようやく、月間ベースで勝てるようになりました。ストップも狭いのでレバレッジを上げてトレードできますが、ストップやリミットが狭いのでエントリーと同時にストップ(リミット)が発注できるFX業者を使うと便利だと思います。
ATRでボラティリティが一目で確認できるので、常にチャートとにらめっこする必要はありません。

FX手法概要

手法名 ATRを使った移動平均線反発FXトレード
開発者 まるさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ米ドル、その他
分析手法 移動平均線、ATR
その他選択項目 ハイレバレッジ、逆張り、順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 5分
FX業者 XM 月間取引頻度 100回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +5pips 平均損失 -3pips

10EMA&20EMA&ATR

まずは、移動平均線の10EMAと20EMA、それとATR(14)を表示させます。ある程度のボラティリティがほしいのでATR(14)を使いドル円だと0.013以上ユーロドルだと0.0002以上になるとエントリーの準備をします。
上昇の場合、移動平均線の10EMAが上に、20EMAが下になるのを待ち、MAにタッチし少しでも反転した瞬間にエントリーです。
EMAにタッチしても反転せずに、MAを抜けて再び戻った場合、戻したローソク足がそのMAを上抜けたらエントリーです。
10EMAと20EMAがデットクロスしたら、今度はショートエントリーを狙っていきます。下降はその逆です。
私はやっていませんが、50EMAなどを表示させ、その上だとロングのみ、下だとショートのみなどフィルターをかけても面白いかもしれません。
※エントリーイメージ ショートの場合

損切りと利益確定方法

基本損切りは-3pips,利益確定は5pips固定です。しかし、下がる時は一気に落ちて行くことが多いので、勝率は落ちますが、5分足や15分足など、上位時間足が明らかに下降トレンドのときは損切り-3pips,利益確定8pipsなど工夫しています。
そして、極端にボラティリティが大きい時は、ロットを下げ損切り5pips。利益確定8pipsに変更しています。

スプレッドが狭い通貨ペアを選択する

ストップとリミットが狭いため、スプレッドが狭い通貨ペアがいいと思います。
クロス円やユーロドル以外のドルストレートなどでFXトレードする場合は、ATRのレベル数値とリミット・ストップを調整する必要があります。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

17回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

783

ページトップへ