810

現在810手法公開中!

FX手法

25日移動平均線を使ったシステムトレードFX手法

2014.10.13 | 
 

11回

25日移...

私は移動平均線だけを使った独自のシステムトレードで運用しています。
損切りが続くこともありますが、トレンドが出ている時には大きく利益を狙えるので、損切りが続いても我慢するようにしています。
まず、FXトレードはルールに従うことが一番大切だと思います。裁量トレードでもマイルールに従うことが大切で、従えない方には、システムトレードでルール通りにFXトレードする習慣を身につけることから始めるといいと思います。

FXシステムトレード手法概要

手法名 FX投資は年間成績で考える
開発者 sayuuさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 1時間足、4時間足、日足
通貨ペア ユーロ円、ユーロ米ドル
分析手法 移動平均線
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1日
FX業者 外為オンライン 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 50% 損益レシオ R=2
平均利益 +100pips 平均損失 -50pips

エントリールール

私はメタトレーダーを使っていますが、移動平均線は「5日」「25日」「75日」「200日」を表示して米ドル円やユーロドル、ポンドルやユーロ円など複数の通貨ペアを表示しています。
ルール通りに従うシステムトレードなのでどの通貨ペアでFX取引してもいいと思いますが、米ドル円よりトレンドが出やすいユーロドルやユーロ円などが向いていると思います。
エントリー方法は簡単です。まず、日足を見てローソク足が「25日」移動平均線の上にあるか下にあるか確認します。
次は4時間足、次に1時間足を見て日足と4時間、1時間足の位置が揃ったらエントリーします。

損切りと利益確定

損切りは、ロングの場合、1時間足が25日移動平均線の下にきた時で、1時間足が確定してからです。
日足や4時間足が25日線の上にローソク足がある時はショートエントリーはしません。
25日移動平均線の下にローソク足がきた時に1度、損切りしてまた、再度、25日移動平均線にローソク足がきた時にロングエントリーします。
利益確定は、5日移動平均線にローソク足が入った時です。

マイナスになる月もある

この方法はトレンドが出ていないと何回か損切りが続くのでかなり忍耐は必要ですが、1時間に1回、FXチャートを見るだけなので精神的にも楽です。
過去にユーロ円で200pips以上の利益を出すことにも成功しましたし、シンプルなFXトレード方法なのでFX初心者にも簡単にできると思います。
ただ、毎月、同じペースでコンスタントに利益を出すのは難しく、マイナスになる月もありますが、年間でプラスになっていたら良い思ってこのFX手法を使っています。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

11回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ