810

現在810手法公開中!

FX手法

移動平均線乖離率のダブルトップ・ダブルボトムを確認!

2014.05.12 | 
 

21回

移動平...

移動平均線乖離率は逆張り指標

いつもサイト参考にさせていただいております。今回は、自分が得意とする「移動平均線乖離率」を使ったFX手法を紹介させていただきます。

乖離率は、簡単に言えば、価格が移動平均線から「どれだけ乖離しているか?」を数値化した指標です。移動平均線からの離れ具合で「買われすぎ」や「売られすぎ」を判断しています。そのため「逆張り」にはとても効果的です。

しかし、これはどんな指標でもそうですが、このインジケーターのサインに単純に従えば勝てるとは限りません。

そこで、今回はトレンドの終わりの地点での、移動平均線乖離率と単純移動平均線を組み合わせたFX手法を紹介します。


移動平均線乖離率:FX手法概要

手法名 ダブルトップ・ダブルボトムはローソク足だけではない!
開発者 keisuke.s さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
分析手法 移動平均線、移動平均線乖離率
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 3時間
FX業者 外為フィネスト 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=2
平均利益 +30pips 平均損失 -15pips

乖離率のダブルトップ・ダブルボトムを狙う!

ダブルボトム・ダブルトップを狙う

使うインジケーターは2つで、自分はデイトレ派なので5分足と15分足を使ってFXトレードをしています。

  • ①単純移動平均線(パラメーターは21)
  • ②移動平均線乖離率(パラメーターは21)

エントリールールは6つです。

  • ①相場の高値圏でダブルトップを作っている乖離線を発見する
  • ②ダブルトップのネックラインブレイクを確認する
  • ③単純移動平均線21MAが下向きになったら売りエントリー
  • ④相場の安値圏でダブルボトム作っている乖離線を発見する
  • ⑤ダブルボトムのネックラインブレイクを確認する
  • ⑥単純移動平均線21MAが上向きになったら買いエントリー

このFX手法のポイントは、ネックラインブレイクではエントリーしないということです。21MAの傾きを確認することで、騙しを効果的に回避できます。

※ユーロ円5分足 取引イメージ

移動平均線乖離率エントリー

素直にブレイクした場合はポジションを引っ張る!

ブレイクした場合は引っ張る
  • ①損切りは、5分足で-10pipsを目安。15分足では-20pipsを目安にしています。
  • ②利益の確定は、5分足、15分足ともに、直近のレジスタンスラインやサポートラインを試して、反発した場合です。素直にブレイクした場合は保有します。

※決済イメージ

移動平均線乖離率決済

どちらかといえば順張りFXトレード

逆張りというよりも順張り

今回紹介するFX手法は、逆張りではなく、どちらかといえば、順張りFXトレードの部類に入ると思います。移動平均線乖離率での反転と、移動平均線の相場転換の二つのサインで、順張りのタイミングを狙う手堅いFX手法です。

そのため、やや遅いエントリーになってしまいますが、騙しを回避できると思えば、自分的にはそれもメリットになり得ると思っています。参考にしていただければ嬉しいです。


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

21回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ