797

現在797手法公開中!

FX手法

半月に400回以上のトレード!感覚的なスキャルピングFX手法

2015.07.19 | 
 

33回

半月に4...

FXを初めて6年目。いろいろなFX手法を購入しては試してみるが、ルールのトリガーにレートが来るのを待てないため、つい手を出して毎年損失の連続だった。
また、晩酌をしてからのFXトレードになり、酔いも少しは回っていたせいもあり頭がクリアではなかった。
待つことにストレスを感じていた。ストレス⇒お酒でいつもグラスを片手にFXトレードをしていた。
そこで、あまり待つ必要のないスキャルピングを6月下旬より試した。また晩酌もやめた。アルコールを飲まずにFXトレードをすることにした。これが辛い。
でも結果は6/22~6/30までに290pipsの利益。7/1~7/17日までに645pipsの利益が出た。
5年間負け続けてもFXトレードを続けていたので、相場観が少しは身についたと思われる。

FX手法概要

手法名 感覚的なFXスキャル
開発者 高坊太さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足
通貨ペア ユーロ円
分析手法 移動平均線、ボリンジャーバンド
その他選択項目 逆張り、順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 数分~数十分
FX業者 ヒロセ通商 月間取引頻度 200回以上
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 70% 損益レシオ R=0.8
平均利益 +5.6pips 平均損失 -7.2pips

取引通貨ペアはユーロ円

週足、日足、4時間足、で大まかな流れ、1時間足、15分足、5分足で今の相場の流れを読む。
次に1分足チャートの転換点表示で逆張りのエントリー。チャートオンした時は、次の転換点に向かっていることがほとんどなのでその時は、順張りで押し目、戻しを待ってのエントリー。
ユーロ円はよく動くし、スプレッドを考えてもスキャルピングに向いている。

損切りと利益確定について

基本的に1分足チャートの次の転換点表示で利確。
大きく相場が動く時は、5分足のボリンジャーバンドがエクスパンションしているので、ローソク足と反対側の2σが閉じる方向に変わったら早めの利確。
まだ利が伸びそうならローソク足が1σに入るまでキープ。
損切りは基本的に5pipsで。

FX投資はとにかく数をこなすこと大事

FXトレードは必ず素面(しらふ)で行いましょう。アルコールが入ると大胆な行動になり損失が膨らみます。こつこつ貯めたお金が一気に無くなりますよ。
私はこの事にに気付くのに5年半かかりました。素面でFXトレードをしたとたんに勝てるようになった。また、このFX手法は相場観でのトレードとなるため一度ボタンを掛け違うと往復びんたを食らうことになる。
転換点が表示されてもすぐに更新することがあるので、だましもある。そこはFX相場の勢いを見て感で行くしかない。数をこなすことが大事。小銭をこつこつと貯める。7月は17日までに400回以上のエントリーをしている。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

33回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ