797

現在797手法公開中!

FX手法

徹底したFXの逆張りで損失をふくらませていってしまった大馬鹿者

2015.01.07 | 
 

9回

徹底し...

いきなりネガティブな話になってしまいますが、いつも同じ事の繰り返して損をしてしまいます。
リーマンショックの時も、ギリシャショックの時も、アベノミクス(黒田バズーカー)の時もそうでした。
分かっていても「逆張り」してしまう、病気が治る事はありません。いい加減、自分の大馬鹿さ加減に心底呆れています・・・・・。

FX手法概要

手法名 逆張りFX投資では勝てなかった
開発者 永太さん
勝てる? 勝てない
取引スタイル デイトレード、スイングトレード
時間足 15分足、1時間足
通貨ペア ポンド円、豪ドル円
分析手法 ローソク足、ボリンジャーバンド、一目均衡表
その他選択項目 ナンピン、逆張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 2日
FX業者 SBIFXトレード 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 70% 損益レシオ R=0.2
平均利益 +60pips 平均損失 -300pips

強制的に順張りにしなければならない

こちら様のサイトは12月の中旬に発見させて頂いてから、目から鱗の状態です。今までに見たことがないFX手法のサイトで、本当に素晴らしいです。
前術をしたように、トレンドに逆らった逆張りばっかりをやっている自分が紹介できるFX手法はありません。ですが、この際、相場を真剣に検証・学ぶ為に検証ノートを頂きたく、投稿させていただきます。
散々逆張りばかりやってきた自分が思うこと。それは、ただ一つトレンドに逆らってしまっては、絶対にプラスになることはないという事です。
そんな事は、基礎の基で、百も承知だとは思います。ただ、自分の経験からいって、間違いのない事実です。
ですから、自分の逆張り病を解消するためには、強制的に順張りのルールを改築するしかないです。

短期ではなく長期でFX投資を行う

そして、短期ではなくある程度長期でFX投資をする必要があると思っている次第です。最低でも1週間単位、出来れば1か月ほどの期間をみてポジを持つ事が重要ではないかと。
今までは、逆張りでポジを取り、ふくらんいく損失に怖くなって切っていました。損切りは大切な行為ですが、順張り方向へのポジであれば、そう簡単に損失がふくらむことはないと思います。
保合っているFX相場は様子見がBESTです。様子見というのは負けではない事をもっと勉強しなければダメですね。
ポジポジ病の逆張り病という最悪の病気に掛かっている投資脳を早く治して、勝ち組FXトレーダーの仲間入りが出来るよう努力していきたいと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

9回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ