783

現在783手法公開中!

FX手法

ゴトー日FX@朝イチにドル円ロングで勝てる

2017.08.17 | 
 

36回

ゴトー...

今回私が紹介するFX手法はとっても簡単。チャートに複雑な指標を表示させたり、何時間もPCの前に張り付いている必要はありません。FX初心者の方でも明日からすぐに始めることができる簡単な手法です。
このFX手法の性質上使えるタイミングが毎月多くて5回程度しかありませんが、タイミングがあった日の朝9時~10時までの約1時間の時間程度で行えるFX手法」です。
本当にシンプルな手法なのでFXを始めた人が最初に覚える手法の1つと言われています。もしまだ知らないのであれば是非一度試してみてください。

ゴトー日FX手法の概要

手法名 ゴトー日の朝イチドル円ロングFX手法
開発者 ハムタロウさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足、5分足、4時間足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 ローソク足
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場 ポジション保有時間 40分
FX業者 みんなのFX 月間取引頻度 5回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=2
平均利益 +20pips 平均損失 -11pips

ゴトー日のエントリー詳細

まず、このFX手法を使えるのは毎月の5の倍数の日のみです。具体的には5日、10日、15日、20日、25日、30日のことです(通称ゴトー日と呼ばれています)
月によっては休日の場合もあるので、実際にタイミングが合うのは毎月4~5回程度です。
このゴトー日は国内の輸入業者が海外業者に支払いをする日で、ドルの需要が高まることから「円安ドル高になりやすい日」と言われています。さらに東京市場の9時55分は、金融機関が顧客との外貨取引の際の基準レート(通称仲値)が決まる時間です。
顧客と有利に取引を行いたい銀行などは仲値をなるべく円安にしたいという狙いもあって、仲値が決まる直前に一気にドルを買うと言われています。その結果9時55分に向けてドル円が円安方向に向かいます。
つまりゴトー日の朝9時55分には、輸入業者の決済需要のためのドル買いと銀行の仲値に向けたドル買いが重なって普段よりもより円安になりやすい時間帯なのです。
その時間に向けてあらかじめドル円をロングで仕込んでおいて、9時55分より少し早く決済して利益を取っていくのが今回紹介するFX手法です。

エントリーまでの流れを確認

1.ゴトー日の朝起きたら、まずその日が「ゴトー日」であることを確認してください。
2.間違いなかったらまずドル円の1分足チャート、5分足チャートそして4時間足チャートを表示します。基本的には1分足、5分足チャートだけを見ていきます。
3.朝の9時を過ぎたあたりで、大きなファンダメンタルズ要因(政治家の発言、北朝鮮の有事)等がないことを確認します。もし大きなファンダメンタルズ要因がある場合は取引を控えてください。
4.ファンダメンタルズ要因がないことを確認したらドル円をロングでエントリーします。
基本的には9時過ぎにエントリーして、9時45分~50分に決済します。慣れてくるまではチャートの動きを常にチェックしておくようにしましょう。
何度か経験を積んで慣れてきたのであればエントリーと決済のタイミングだけ見ればよいので、仕事中にスマホ等で取引することもできます。

ゴトー日手法の「損切りと利益確定」

損切りのラインは「約10pips程度」で設定しておきます。ゴトー日の9時~10時の1時間だけなので、基本的に大きな値動きはありませんが、万が一のために必ず損切りの逆指値だけは入れるようにしておきましょう。
利益確定のタイミングは「9時45分~50分」あたりです。チャートの雰囲気を見ながらそろそろだと思うタイミングで確定させてください。あまり引っ張りすぎると一気に売りが入って赤字になってしまうこともあるので、あまり欲を出さずに早めに決済することをオススメします。
毎月必ずチャンスはやってくるので、小さい利益を積み重ねてやっていくといいですね。また、注意点が2つあります。

1.大きな円高トレンドが発生している場合はこのFX手法は使えません。

大きな円高トレンドが発生しているかどうかはドル円の4時間足チャートで確認します。もしドル円の4時間足チャートが何本も青が続いていて、グラフが右肩下がりになっている場合は大きな円高トレンドが発生しているといえます。
その場合は当日の取引はあきらめて、次のゴトー日のチャンスまで待ってください。

2.必ず逆指値注文を入れてください。

今回紹介したFX手法では基本的に勝率も高く、また大きな損失を出す可能性は低くなっています。しかし「FX投資に絶対はありません。」
チャートがいままでありえなかったような動きをするかもしれません。その場合において、逆指値注文を確実に設定しておけば10pipsの損失で済みますが、もし設定してなかった場合大きな損失を被ることになります。
みなさん最初はキチッと逆指値の設定をするのですが、慣れてくるとイチイチめんどくさいということで設定しなくなる傾向があるので注意してください。
※取引イメージ(クリックで拡大します▼)

シンプルですが強力なFX手法です!

この手法は難しいテクニカル指標を一切使わないので、誰でも簡単に始めることができます。時間も朝9時~10時までの約1時間なので、家族を送り出した後の主婦の方や、通勤途中のサラリーマンの方、自営業で空き時間がある方などいろんな方が使えるFX手法です。
・ 大きな円高トレンドになっていない
・ 大きなファンダメンタルズ要因がない
・ ゴトー日である
この3つだけ確認できたら、あとは9時過ぎあたりでドル円をロングして、9時50分前後で利益確定。本当にシンプルなFX手法です。シンプルだけど強力なのがゴトー日手法で、この手法だけで食べているFXの専業トレーダーもいるそうです。
私はまだそこまでのレベルではありませんが、この手法をマスターしてそういった人たちのようになりたいと思っています。みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

36回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

783

ページトップへ