FX手法

ゴールデンクロスは買いではなく売りサインである

2015.06.26 | 
 

18回

ゴール...

FXにおいて移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスはかなり有名ですが、そのシグナル通りに取引をしていてもなかなか勝つことはできません。
相場は基本的にレンジ相場の方が、圧倒的に多いので単純にゴールデンクロスやデッドクロスのシグナル通りでは利益を出すことができないとわかってからはその逆のやり方で取引をするようになり、見事勝てるようになりました。

手法概要

手法名 移動平均線を使った逆張り手法
開発者 中丸さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 移動平均線
その他選択項目 逆張り
取引市場 東京市場、欧州市場 ポジション保有時間 30分
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 5回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 80% 損益レシオ R=0.5
平均利益 +10pips 平均損失 -20pips

EMA20とEMA10のクロスを確認

チャートにはドル円の5分足を表示させます。そして移動平均線のEMA20とEMA10の二本を表示させます。次にエントリー方法についてです。
1.ゴールデンクロスをして、ローソク足が確定したらショート
2.デッドクロスをしてローソク足が確定をしたらロング
ルールはこれだけです。ですが、あまりにも急激な価格の上昇や下落によってクロスしてしまった場合はエントリーしないでください。
急激に価格に変動があった場合は一時的に戻ることが多いですが、そのままトレンドを形成してしまう場合もあるのでエントリーすると 非常に勝ちにくくなってしまいます。
損切りは20 pipsの固定にしておいてください。利益確定についてはロングの場合はゴールデンクロスをして確定した時です。ショートの場合はデッドクロスをして確定した時です。 

トレンドの発生が分かるようになる

この手法はとてもシンプルな方法でだれでも行うことができると思います。
本来ならゴールデンクロスをした時はロングで入るのが普通だと思いますが、確率的にレンジ相場の方が多いのでこの手法は成り立っています。ただ経済指標などが発表されたときはランダムな動きになる時が多いので取引はしないでください。
それと、この手法を何度も試していると、何となくトレンドが発生しそうなときが分かってくるようになります。その判断力を身に着ける為にも役に立つ手法です。
なのでシグナル通りに取引をしても勝てるようにできていますが、慣れてきたら少し裁量を入れてもらえればもっと成績は良くなると思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

18回





関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

742