783

現在783手法公開中!

外為オンラインの豊富な通貨ペアと高いスワップポイント

外為オンラインは、現状では24の通貨ペアを採用しており、この点については競合他社のFX業者と比較してそれほど多くの通貨ペアの設定があるということではありません。
但し、その中でも外貨同士の通貨ペアの設定が多く、しかもスワップポイントがしっかり付くことが1つの特徴となっています。外為オンラインは、ドル円以外の外貨同士の通貨ペアの売買も並行して行うトレーダーにとっては全般的に評判の良い口座となっています。
あまり特異な通貨ペアについての設定はないものの、比較的初心者でも取引のしやすい外貨同士の通貨ペア設定が多くなっています。

資源国通貨とのペアが魅力

オーストラリアドル(豪ドル)、ニュージーランドドル(NZドル)とその他の外貨との組み合わせも想像以上に多く、日本円との組み合わせ以外でも大きなスワップポイントを稼ぐことができるのは魅力のひとつです。
マイナス設定になっているところは買うのではなく売る形でスワップポイントを稼ぐことになりますが、例えばポンドNZドルやユーロNZドルなどはかなり大きなスワップポイント(100円以上)が付くことになり、しかもスプレッドはそれほど大きくないため、こうした通貨ペアを利用するユーザーが多いのもこの口座の特徴となっているのです。
2014年は夏場まで国内投資家の実に7割が扱っているドル円が全く動かなかったことから、各業者ともに他の利益機会をユーザーに提供するために努力したところが多かったようですが、外為オンラインはこうした通貨ペア、スワップポイント、そしてスプレッドの設定によりユーロクロスやポンドクロスといった通貨ペアの取引が多い口座になってきているのです。

スワップポイントは常に明示されている

最近では、事前にスワップポイントを明確に開示しない会社も多くなっており、常に変動させているところが殆どとなっています。
外為オンラインのように事前段階でこのようにはっきりとスワップポイントの数字を開示してくれると、口座を利用しやすく、トレーダーにとっては親切な会社ということが判断できるかと思います。

マニアック通貨以外なら他に浮気する必要なし

新興国通貨など、スワップポイントに更に特化した通貨ペアを利用する際などは、他のFX業者の口座開設を実施することになると思われますが、基本通貨の売買であれば完全固定スプレッドでもありますので、外為オンラインでは十分に戦える環境が整っている口座であるということが言えると思います。
通貨ペアは各社によってその設定数が異なり、かなり考え方が異なる部分ですが、本当に自分にとって必要なのはどこまでの通貨ペアなのかを考えますと、おのずと選択がすべきはどういった業者なのかが見えてくることになるかと思います。

関連記事

ページトップへ