外為オンラインはどんな会社?兄弟会社が多い!

外為オンラインというと、ファッションモデルの西山茉希、元AKB48の大島優子をキャラクターとして使ったCMが有名で、極めて知名度が高く、男性にも女性にも好感度が高いとされている専業FX業者です。
現在はとても有名で実績もある専業FX業者ですが、この業者の歴史をどの程度ご存知でしょうか?

大株主は大手金融グループ

元々外為オンラインはシステム会社としてスタートしており、金融業界からの転職組が急激に会社をインテグレートしてFX業者として立ち上げていった経緯をもつ独特の会社です。
手数料無料プロモーションやスプレッドの最狭キャンペーンといった新たなバリューの提供などもこの会社から始まったもので、2012年まで長期間に渡りFX取引高NO1の座を築いたことも記憶に新しい存在となっています。
会社の設立は2003年4月であり、競合他社の中でも比較的後発の発足企業で、最も店頭FX業者が乱立・拡大した時期に発足しています。
この会社の大株主であるISホールディングスは、いまひとつ聴きなれない名前の会社ですが、この企業は新進気鋭のIT金融グループであり、想像以上に大きく、しかも経営基盤もしっかりした会社ですので、かなり信用できる存在となっています。

あの会社も実は兄弟会社

実はこのISホールディングスは外為オンラインの他にもアイネット証券、ライブスター証券、ひまわりHD、ひまわり証券、ひふみ投信で有名なレオス・キャピタルワークスを傘下に治めており、FX業者をはじめとした金融事業会社を非常に多角的にを抱えることで国内の金融業界に進出している独特の企業となっています。
各社の戦略的な位置付けなどについての開示情報は非公開である為、なぜこれだけの同業種を抱えているのかは不明ですが、FX業界ではかなりのポジションを占めるグループとなっていることは間違いなく、グループ単位でのFXの扱い規模では単独1位の企業を大幅に凌ぐ絶対的存在となっているのです。
しかしこのISホールディングがこれだけのFX業者を抱えていることは国内市場では積極的に告知されていないこともあって、いくつものFX業者がISホールディングのグループ企業であるということは殆ど知られていないのが実情となっています。

財務体質・業績は超優秀

2014年7月時点での外為オンラインの口座数は約37万口座となっており、口座数だけでいえば外為どっとコムを追随する位置にあります。
証拠金残高は2013年3月時点で780億円弱となっており、単独でも大手の一角を担う存在となっています。資本金は1億6000万円、従業員数は25名、平成27年12月末の開示情報速報では、自己資本規制比率は565.6%、営業収益78.05億円、と金融庁の設定している基準を大幅に上回る状況です。
平成26年3月決算では、営業収益65.52億円、経常利益は20億強でしたので、高収益を誇る店頭FX業界では比較的標準的な経常利益率となっていましたが、今年度の躍進が期待されるところです。
同社はISグループの中でも中核的位置をなす会社であり、国内における主要店頭FX業者ということができます。

関連記事