805

現在805手法公開中!

FX手法

FXはメンタルが大切!EUR/USDで勝つスキャルピング

2016.02.29 | 
 

15回

FXはメ...

このFX手法に辿り着いたのは、色々試行錯誤してテクニカルなどを勉強しましたが・・自分に合うのが動きのあまりない落ち着いたFX相場でのレンジトレードでした。
大きく動きとチキンなのであわててしまい感覚でトレードしてしまう傾向があったため、FXにおいてレンジが非常に多くリスクも限定的でルールも明快!
FX相場に大きな夢や希望を持たずに、ただ少ないPIPSを上げていくだけのFX手法ですが参考になればと投稿させていただきます。

FX手法概要

手法名 EUR/USD限定スキャルFX
開発者 S/Kさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足、5分足
通貨ペア ユーロ米ドル
分析手法 ボリンジャーバンド
その他選択項目
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1分~15分
FX業者 OANDA JAPAN 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=1
平均利益 +5pips 平均損失 -5pips

5分足&1分足のボリンジャー

5分足&1分足のみを表示させます。5分足でボリンジャーバンドの上下2シグマを行ったり着ている相場状態を見つけその時間帯の1分足で同じようにボリンジャーバンドの2シグマを往復している相場状況を見つけだします。
これを見つけたら、最低5分間相場を見ます。上下のリズムが一定で推移しているときにエントリー準備を行います。次に1分足でボリンジャーバンドの-2シグマか+2シグマにタッチを確認後の次の足でバンド内に収まった時点でバンド内に向けてエントリー。
たとえば+2シグマにタッチ後次の足でバンド枠内に収まった時点でエントリーとなります。
ポイントは、相場状況を良く見ることです。レンジ相場用の手法なので指標がないとき、要人発言の予定を確認して何もないときがよいです。
注意点レンジ幅が狭いとき5PIPS程度だとさすがに何もできませんので、最低10PIPSの幅があることをお勧めします。

損切りと利益確定方法

利益確定方法において理想は、逆のボリンジャーバンドまでですが、手堅く行くのであれば、ミドルバンドで決済でもいいと思います。
利幅が少なくなる傾向があるので損切りは、しっかりと行いましょう。
損切りは、ボリンジャーバンドの外にローソク足が出たら損切りかもしくは、10PIPS以内各自の裁量でいいと思います。必ず早めの損切りを推奨します。
ボリンジャーバンドが、収束している状態でのエントリーですのでエクスパンションしてそこからトレンド相場に移行するケースにも遭遇すると思いますのでとにかく早めの損切りです。
こつこつ型のトレードでメンタル面が非常に重要となりますが勝率が高くてFX相場が動かないときは、良いかと思います。

ミドルバンドの角度に注目すること

必ずボリンジャーバンドのミドル線が平行になっている時にエントリーするのがポイントです。
傾き始めたらFXトレードは、見合わせ。エグジットは、5pipsくらいが平均になるかと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

15回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ