797

現在797手法公開中!

FX手法

FXでは損を最小限に抑えて勝てる時だけ取引する

2014.04.13 | 
 

17回

FXでは...

5fun

私のFXトレードは、通貨を2グループに分けています。米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドルのグループと、豪ドル円、NZドル円のグループです。

前半のグループは、スキャルピングでFX取引して、後半グループの豪ドル円、NZドル円は、一定期間または長い期間保有しています。

ここでは、前半のグループについてお話します。

FX取引を行う前の事前調査

まずは、FX取引をする前に、今日はどの通貨が一番強い又は弱いか、動いているか、動いていないかをチェックして、それとドルインデックスが上がっているのか下がっているのかをチェックします。

その後、経済指標の発表時間、要人発言・講演時間をチェックします。それで、どの通貨でFX取引しようかを考えます。取引しようと思う通貨のチャートを日足、時間足、15分足、5分足で単純移動平均、一目均衡表を使いつつ見ていきます。

ただ、FX取引しようと思った時に、5分足が横に平行に並んでいる場合(要するに動いていない時・トレンドがない時)は、取引を一切せずに、1分足のチャートだけを出して、音楽を聴いたり、仕事をしています。

取引画面を見ていると、どうしてもFX取引がしたくなってしまうので、自分の気持ちを抑えるためです。

1分足が、上か下に動き始めたのを確認して、それから取引画面を開いて、エントリーのタイミングを伺います。

取引するときは、明確な自分のルールを決めたほうが良いと思います。


FX手法概要

手法名 複数のテクニカルで相場を把握!MACDとRSIでエントリーFX手法
開発者 ayumi23  さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング、デイトレード、長期保有
時間足 1分足、5分足、15分足、1時間足、日足、週足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、NZドル円
分析手法 ローソク足、RSI、MACD、一目均衡表、単純移動平均
その他選択項目 順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 スキャル10分 長期1か月
FX業者 DMM.com証券 月間取引頻度 3回、50回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値
勝率 70% 損益レシオ R=2
平均利益 +10pips 平均損失 -5pips

エントリー方法と決済方法

omottahoukou

私の場合は、買いから入る場合は MACDがゴールデンクロス している時です。ただ、RSIが50%より下の場合は、ロット数を少なくして打診買いをして50%を超えてきたら積み増し ます。

そして RSIが70%を超えた場合は、半分利益を確定 して様子を見ます。そして MACDがデッドクロスするかRSIが70%を下回ってきたところで、全て売却 します。売りから入る時は、全く逆のことをします。

また、エントリーして、思った方向に値がすぐに動かなかった場合は「すぐに損切り」をしています。

理由は簡単で、今上がると思ったのに上がらない、今下がると思ったのに下がらないからです。1分後のことはわかりません。もちろん、1分後に思った方向に戻ってきて、「やっぱり!」と思うことも多いですが、損は少ないので、すぐに取り返せます。

また、わからない時はやらない、取引画面を閉じてしまう、これも私のルールです。勝てそうなときにだけFX取引をし、損を最小限に抑える、これが私のFX手法です。


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

17回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ