FX手法

FX嫌いのトレードの始め方@何故勝てたのか?

2017.01.18 | 
 

28回

FX嫌い...

トレードを始めたきっかけは一緒にやろうという主人の一言でした。
FXという言葉は知っていたもののいざネットで検索してみると、そこには損失から借金がかさみ自殺したいなどのマイナスの言葉ばかりがならんでいました。まず勝てるものとは思いませんでしたし、誰しもリスクを避けて生活している中とても前向きにはなれませんでした。
主人が手法や情報サイトを読み漁り、FXに夢中になっていくのは一向にかまわなかったのですが、気が進まない話をされたり、負け越して終わってイライラしている主人をフォローするだけで疲れてしまい、FX自体に嫌悪感を抱いていました。

手法概要

手法名 トレンドについていく順張り
開発者 いかもとさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 5分足、1時間足、日足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 RSI、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、水平線
その他選択項目 逆張り、順張り
取引市場 東京市場 ポジション保有時間 10分~2時間
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=1.5
平均利益 5pips~20pips 平均損失 -5pips~20pips

移動平均線での順張り

イライラしている主人は一緒にトレードしてくれない私を責める事もありました。責められたくない一心で、トレードしていると言う事実を残すためという独特のきっかけでトレードがはじまりました。
勝つ気がないので通常なら起こりうる利益で○○を買おう、旅行に行こうと言った希望がなく私にとっては損益も記録の一部でしかありませんでした。
ただやみくもに無茶苦茶なトレードをするのもバカげていると思ったので移動平均線にそって順張り保有し、水平線に指値や逆差しをいれてあとは放っておくことにしました。

最悪損失でも構わないという気持ち

不思議なことに関心なくトレードをすると利益が増えていきました。トレードが嫌いとは言え利益が増えていくことを嫌う人がどこにいましょうか。
徐々にトレードに対して前向きになっていくのを感じました。損が出ることもありますが、おそらく他の人よりは悔しい気持ちになりません。
おそらく最初のころに思ったFXなんてなくなってしまえという気持ちが、最悪損失でもかまわないという事を素直に心の中に意識させているからかもしれません。今では主人とチャートをみたり値動きの流れを話すのが楽しみの一つになっています。
FXが好きなった今はやはり期待して取引ボタンを押してしまう事もありますが、感情を抑えるようにいいきかせています。
(当然なのかもしれませんが、やはり意気込んだ時の方が負け越す事が多いですしモヤモヤが残りますね)

感情的にトレードすることが最大の損失

感情的にトレードする事こそ最大の損失だと気づかせてくれた特異なトレードきっかけに感謝しています。
参加者の数ほど手法があると思いますが、マーケットは参加者の強い意思で動いています。その意思に飲みこまれてしまう感情で太刀打ちできません。
どんな手法でも勝つことも負けることもどちらも十分あるとリスクを理解することが冷静な執行につながり、よりよい結果をもたらすと思っています。みなさんもよいトレード生活をお送りくださいませ。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

28回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

767