FXの基礎知識からコアな情報まで!FXガイド

FX基礎知識

インターネットの発達に伴い、ネット証券が増えたことにより、簡単にFXを始めることができるようになりました。口座申し込み完了後、早ければ、2日後に取引を開始できる業者もあるくらいです。

しかし、その手軽さからFXの基礎を学ばずに、リアルトレードを行ってしまう方は多いのではないでしょうか。FXで継続的に勝つ為には、様々な知識が必要になります。
FXの基礎中の基礎から、メタトレーダーチャートの使い方などの応用まで、FX投資を行う上で必要になる知識を、まとめましたので是非ご覧ください。
  • 最近、FXを利用する人たちの間で海外FXが注目を集めています。様々な投資情報に載っていて興味を持っている人も多いと思います。しかし、海外FXに対して多くの疑問を持っている人が多いのが実情です。この記事で海外FXの疑問をすべて解決したいと思います。
  • 「FXの失敗経験」がない人は極めて少ないのではないでしょうか。この記事では、誰もが経験していると言っても過言ではない「FXの失敗経験」を多くのトレーダーから学び、FXで成功する為の方法を考えていきたいと思います。
  • FX投資が世に出てから10年以上が経過し、誰もが知っている用語になりつつあります。しかし、FXは勝てないと思っている方も多いと思います。絶対にFXで失敗しない方法。まずそんなものあるはずがないと皆が思うでしょう。でも確かにその方法は存在します。
  • 皆さんは「検証」という言葉を聞くと”何”を連想されますでしょうか。私が「検証」と聞いて真っ先に思いついた言葉は「現場検証」でした。これは刑事ドラマやニュースなどでよく耳にする言葉です。
  • なかなか給与が増えない昨今の日本社会のなかにあって、様々な副業を検討している方がいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、性格の異なる業種による副業とFXの副業を比較してみましょう。
  • ファンダメンタルズとは、マーケットの土台、基礎部分を指す言葉として使われます。その国の金利や景気などは、外国為替市場の動きを左右する重要な要素になります。また、金利や景気を数値化した経済指標が相場に与える影響を、FXを行う上できっちりと考慮しなくてはなりません。
  • GDPは、「国内総生産」という意味を持ち、テレビのニュースや新聞でも、GDPは盛んに出てきますね。各国のGDPが相場に与える影響は大きく、毎回速報値は特に注目されます。その他の「生産」に関連する経済指標についても分かりやすく解説しております。
  • 貿易収支の黒字が当たり前である日本やカナダ。赤字が当たり前であるアメリカ。「貿易収支」は各国の経済指標のなかでも、注目が高いと言われている指標の一つとして知られています。
  • ファンダメンタルズで重要な指標に、センチメント調査があります。これは、簡単に言うと、アンケート調査の事を指します。日本ですと、日銀短観が最も有名で、日本銀行が企業に対してアンケートを行います。
  • インフレとは何なのか?また、インフレに関連する各国の経済指標の種類と、発表時期について解説している記事です。インフレの注目指標は、消費者物価指数と生産者物価指数です。米国の発表は毎月15日前後で、世界中から注目されています。

件数 110 件  1〜10件目を表示

1 2 3 ... 11 次の10件

私はFXを始めて4年間は全く勝てませんでした。

FXを始めたのは、今から8年前。思えば、現在のように安定して稼げるようになるまで、莫大な時間をFXに捧げてきました。サイト開設にあたり、私がどのようにしてFXと出会い、現在に至るか何日かに分けてお話し致します。



             スポンサードリンク