811

現在811手法公開中!

FX手法

ファンダメンタルズ分析30%・テクニカル分析70%

2014.06.02 | 
 

3回

ファン...

実際にトレードするにあたりまずファンダメンタルを重視してトレードしている人、テクニカルを重視してトレードしている人に分けられます。そしてテクニカルでも大別すると順張り派と逆張り派に分けられます。
どのようにトレードするにしても、行き当たりばったりのトレードを続けていては、いつまでたっても勝てるようにはなりません。
勝つには自分のトレード手法を確立させることです。簡単ではありませんが、自分なりのトレードのルールをつくり、そのルールを破らないメンタルを鍛えることが重要になります。ここでは私のトレード方法と紹介します。

手法概要

手法名 アメリカの金利をチェックしテクニカルでエントリー
開発者 saesaeさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足、1時間足、4時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル
分析手法 移動平均線、ADX
その他選択項目 逆張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 10時間
FX業者 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 40% 損益レシオ R=2
平均利益 +40pips 平均損失 -20pips

4つの移動平均線を利用

私はファンダメンタル30%・テクニカル70%でトレードしています。ファンダメンタルでは、アメリカの金利動向を重視しています。
従ってクロス円ではなく、ユーロ・ドルとオーストラリアドル・ドルでの取引になります。
使用しているのはMT4で、15分足がメインチャートです。15分足のチャートに表示させているものは、移動平均線の9SMA・21SMA・75SAM・200SMA。
エントリ方法はまずは日足・4時間足・1時間足で大きなトレンドを確認します。
基本的に順張りのフォーロー型なので、大きな時間足のトレンドの確認は重視しています。
例えば買いでエントリーする場合9SMA・20SAMが上向きで、ローソク足が9SMA・20SMAの上にあることがエントリーの条件です。
上の条件を満たしたらADXの値を確認します。ADXが25未満の時はエントリーは見送りますので、ADXが25以上のことを確認します。
そして、ゴールデンクロスをしたらエントリーです。

決済ルール

エントリーしたら、すぐに損切りを設定します。ロスカットの設定値は20PIPSです。
ターゲットは基本40PIPSですが、伸びそうなら伸ばしていきます。
決済は、デッドクロス・ローソク足が9SMA・20SMAを割ったときです。

メンタルが最も重要

FXで重要なことは、自分のルールをつくりルールを守るメンタルですが、ロスカットの設定は特に重要です。
これができないといくら勝率が良くても勝てるようになりません。私も以前はこれができずに勝率は80%以上でも、トータルで負けていました。結局は「利大損小」のトレードができればトータルで勝てるものです。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

3回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

811

ページトップへ