797

現在797手法公開中!

FX手法

EURUSDブレイクFX手法@30pips以内のレンジを確認する!

2015.09.09 | 
 

32回

EURUSD...
最初はシグナルが出るインジケーターがついた商材を買い、そこからFXを始めました。
当時はFXの用語などもわからず、ただサインに従ってトレードをしていました。ルールを破って大敗。。何をしたら良いのかすらわからなかったので、レバレッジをMAXで行い、せっかくコツコツ儲けても一回で0にしていました。
ギャンブル同然の行為を行ってたので、全く勝てない日々。昔からブレイクアウトのFX手法が好きで、追求していたのですが、ボラティリティを見ながらのブレイクは長く伸ばしやすいと気づきました。
一日平均のボラは最近100pips以上動く事が結構ありますので、そこまでを狙えます。このFX手法のおかげで安定的に勝てる様になりました。いつか更にハイレバレッジでFXトレードしたいと思っています。

レンジブレイクFX手法概要

手法名 EURUSDブレイクFX手法
開発者 みっちーさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足
通貨ペア ユーロ米ドル
分析手法 高値安値、その他
その他選択項目 ハイレバレッジ、逆張り、順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 30分~6時間
FX業者 XM 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=2
平均利益 +40pips~+60pips 平均損失 -20pips~-30pips

高値と安値が30pips以内のボックス

エントリー方法
日本時間でのレンジ形成後、高値と安値を水平線で引き、高値と安値が30pips以内の場合、ロンドン時間でどちらかにブレイクしたと同時にエントリー。
損切り・利益確定方法
最近のユーロドルの一日平均ボラティリティが何pipsか調べます。
そのpips数-レンジの高値安値のpips数をブレイク後の利確ポイントに設定し、損切りはブレイクとは逆のレンジ高値安値の5pips離しておきます。
※取引イメージ

必ず日足から1時間足まで確認する

FX相場にもよりますが、環境認識をしっかり行う事で勝率も上がります。なので、必ず日足をチェックする!上昇なのか、下降なのか、レンジなのかを見ておけば、比較的騙しにもひっかかりづらくなるはずです。
日足にも重要なヒントが隠されているので、日足から1時間足まで必ず見る様にし、5分足や15分足でブレイクを確認。勝率はかなりあると思います。
たまに日本時間で既にブレイクしているケースもあるので、その時間から一日の平均ボラまで狙うのもありです。
利益が乗ってきた所で、トレールをしてエントリーポイントまで持って来る事で最悪マイナスは逃れますので、トレールを活用する事をオススメします。
FXは長く続ければ続けるほど知識はつきますが、勝つ為には一つのFX手法だけで十分なんだと思いました。ブレイクアウト以外のFX手法もこれから自分のものにしていこうと思っていますが、やはり一つのFX手法を極める事が最重要だと思います。
一つのFX手法を過去チャートで検証し、自分のものにして本番の望む事をオススメします。このブレイクアウトのFX手法も過去検証で自分に落とし込みました。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

32回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ