FX手法

ダブルボトムとダブルトップトレードの騙しを回避する手法!

2014.05.26 | 
 

39回

ダブル...

ダブルトップやダブルボトムはシンプルですが、とても確率の高い手法として知られています。プライスアクショントレードの基礎ですよね。
このタダでさえ確率の高い手法をさらにグレードアップさせるためには、どのようにしたら良いのかを考えてルールを作りました。
プライスパターンの他に「プラス何か」のテクニカル指標を組み込んで検証を続けてきましたが、現在は3つの指標分析を使っています。
使用するのは、「移動平均線」「RSI」「トレンドライン」です。

ダブルボトム&ダブルトップ手法 概要

手法名 ダブルボトムとダブルトップに3つのテクニカルを組み合わせる!
開発者 satoshin さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 RSI、移動平均線、トレンドライン
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 10時間
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=2
平均利益 +50pips 平均損失 -20pips

3つの移動平均線を使用

それでは具体的な取引ルールについて解説をして参りたいと思います。
まずインジケーターです。
・EMA(5)
EMA(10)
EMA(40)
RSI(14)
トレンドライン
これらのテクニカル分析を15分足単体で使います。通貨ペアの選択ですが、これはスプレッドが狭いメジャー通貨であれば何でもいいですね。
取引を行う時間帯は、東京市場は小動きになることがどうしても多いので、ロンドン市場~ニューヨーク市場までがおすすめです。ただ、チャンスがあれば東京市場でも枚数を落として取引しています。
私の場合は、大袈裟にいうと24時間チャートに張り付ける環境です。職場でも自由にトレード出来ちゃいますので(笑)いい加減な会社なんです(笑)
FX業者は、メタトレーダー4(FXDD)チャートを使い、クリック証券の発注君でエントリーをします。メタトレーダー4は確かに見やすいですが、スプレッドの面を考えればこれがベストだと思います。

買いポジションの場合のエントリールール

続いて具体的なエントリーポイントについてです。(全て買いの場合)
1.ダブルボトムを確認する。
2.トレンドラインをブレイクしている。
3.RSIで50レベルより上である。
4.5EMAと10EMAが40EMAを上抜ける。
以上4つのエントリー条件を満たした場合に買いポジションを保有することになります。売りの場合は逆にしてくださいね。
※ユーロ円15分足 エントリーイメージ

50pipsの含み益がストップ変更の合図

この手法の決済ルールです。まずは利確から。
利確は最大100pipsを目指します。なので、とりあえずエントリーしたら指値を+100pipsに打ち込みます。
そして、順調に上昇してくれた場合は、逆指値を少しずつ変更することになります。変更するポイントは、目立つ下ヒゲをつけたところです。
ただし、最初の100pips狙いというルールを忘れないでください。頻繁に逆指値を変更するようであれば、少ない利益で終わってしまうことになってしまいますので。
なので、50pipsの利益がのった時点で、逆指値を変更します。

中途半端な位置では損切りしないこと

損切りの設定は、これはダブルボトムをつけた直前の安値ブレイクです。ボラティリティの幅にもよりますが30pips以内にはおさまります。
逆指値設定値が、50pips以上になると、リスクが高いトレードになってしまいますので、少し戻るのを待ってからエントリーします。
ポイントは、変なところで決済しないで、安値をブレイクするまでは信念を持って保有することですね。
※ユーロ円 15分足 決済イメージ

複数のテクニカルで騙しを回避することができる!

取引の回数ですが、通常の相場であれば15回~25回くらいです。相場によっては、1日に3回サインが出る事もあります。
これは、「ただのダブルボトム・ダブルトップ」だけでは、心もとないな・・と思って考えたルールです。
RSIと移動平均線を確認することによって、エントリーのタイミングは遅くなってしまいますが、無駄な取引を回避する事ができます。
ポイントは、巷で言われている当たり前のことですが、やはり「利益を伸ばす」ことですね。勝率は50%以下でもいいので、とにかくこの利益を伸ばすことに重点をおいて、FXトレードをしています。
参考にしていただければ幸いです!!
※おすすめ「海外FX業者」はこちら

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

39回







関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

759