800

現在800手法公開中!

FX手法

パーフェクトオーダーとボリンジャーバンドを使ったデイトレ手法

2019.07.15 | 
 

9回

パーフ...

ジョージ・ソロスというアメリカの投資家が、「トレンド・イズ・フレンド」という名言を残しています。それは、「トレンドに乗ることが大切だ」という意味です。トレンドに乗ることができれば、大きく利益を得ることができます。
また、トレンドの反転を狙う逆張りより、トレンドを捉える順張りのほうが簡単で、リスクが低く、メンタルへの負担も小さいです。
しかし、相場の70%がレンジだと言われており、トレンドが起こるポイントを捉えることは非常に困難です。
当手法は、単純移動平均線とボリンジャーバンドを用いて、トレンドの頭、ボディ、尻尾という三つの中から、「ボディ」の部分を捉えることができる手法です。

手法概要

手法名 パーフェクトオーダープラスボリンジャーバンド
開発者 conghuanさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円
分析手法 移動平均線、ボリンジャーバンド
その他選択項目 順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 150分
FX業者 ICMarket 月間取引頻度
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 10% 損益レシオ R=2
平均利益 +37pips 平均損失 -18pips

エントリー詳細

■ロングの場合
条件1
15minnチャートにおいて、120SMA、60SMA、20SMAの三つの移動平均線は上昇のパーフェクトオーダーとなっている。
※上昇のパーフェクトオーダーとは、120SMA、60SMA、20SMA三つの移動平均線が上から下という順にきれいに並んでいる状態。
条件2:
レートがボリンジャーバンド(2σ、20)のアッパーバンド(+2σのライン)を2回連続タッチ。
上記の二つの条件が揃ったら、上昇トレンドの形成が完了したと判断し、成行注文で買いエントリー。
■ショートの場合
条件1:
15minnチャートにおいて、120SMA、60SMA、20SMAの三つの移動平均線は下降のパーフェクトオーダーとなっている。
※下降のパーフェクトオーダーとは、120SMA、60SMA、20SMA三つの移動平均線が下から上という順にきれいに並んでいる状態。
条件2:
レートがボリンジャーバンド(2σ、20)のロワーバンド(-2σのライン)を2回連続タッチ。上記の二つの条件が揃ったら、下降トレンドの形成が完了したと判断し、成行注文で売りエントリー。

損切りと利益確定

■損切り
買いエントリーの場合は、損切りを20SMAのすぐ下に置く。売りエントリーの場合は、損切りを20SMAのすぐ上に置く。
■利益確定方法
買いエントリーも売りエントリーも、最初から利食い幅を設定しない。予想の方向へレートが動いた場合は、パーフェクトオーダー形成中は決済しない。パーフェクトオーダーの形がなくなった時点で、利食いを行う。

勝率は低いがリターンは大きい

当手法はトレンドが捉えられる手法です。一旦トレンドが形成したら、大きく稼ぐことができます。
しかし、レンジ相場に対応できないのがネックです。そのため、勝率は低いですが(40%)、トレンドを捉えた時のリターンは大きいので、損益レシオが高いです(2.0)。
検証の結果、ドル円とユーロ円は安定して勝てます。ポンド円、ポンドドルなど動きの激しい通貨には負ける傾向があります。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

9回



関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ