798

現在798手法公開中!

FX手法

日足の上ヒゲと下ヒゲだけでFXトレードする

2014.08.22 | 
 

48回

日足の...

はじめまして。時間的にゆったりとした、FX手法を紹介させていただきます。
どうも、短期のFX取引は肌に合わず、何度も挑戦しましたが、結果的にいつも損失になっていました。 
原因はいくつか考えられますが、まず「焦り」があったことが、大きかったと思います。
一日の終わりに必ず利益で終わらなければならないような、気持ちになってしまうのが、短期トレードの怖いところです。区切りの良いところで、止めておけば大怪我することはないのですが、なかなか踏ん切りが付かなくなってしまうのです。 
ということで、散々資金を減少させた後に、短期は諦めました。
 

上ヒゲ、下ヒゲFX手法概要

手法名 上ヒゲと下ヒゲを確認してFX取引
開発者 masamune さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード
時間足 日足
通貨ペア ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
分析手法 ローソク足
その他選択項目 逆張り
取引市場 東京市場 ポジション保有時間 5日
FX業者 FXTS 月間取引頻度 1回以下
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 40% 損益レシオ R=2
平均利益 +200pips 平均損失 -100pips
 

日足を使ったスイングFXトレード

今やっているのは、日足を使ったスイングFXトレードです。
エントリーして順調に利益が乗れば、最大で2週間程ポジションを放置することもあります。
全部で5通貨みていますが、1通貨あたりの月の取引回数は1回くらいしかありませので、時間的余裕が生まれて、これこそが自分にあったFX手法だと思っています。
新規ポジの確認方法も簡単でして、高値圏で日足上ヒゲをみつけたら翌日にショート。安値圏で日足下ヒゲをみつけたらロングポジションです。
ポイントは、ローソク足の実体よりもヒゲが長いこと。極端に長い形を狙った方が勝率がアップします。ヒゲが出た位置に明確なサポートやレジスタンスがあれば、尚よいです。
とくにボラティリティが高い通貨でのFX取引がおすすめです。今年の相場では、ポンド円が相性が良いです。
決済方法ですが、利確は直近の高値・安値まで待ちます。
損切りは、シンプルに下ヒゲをつけた安値・高値よりも若干余裕をみて設定します。 
※ポンド円日足 取引イメージ
 

仕事をしながらでもFX取引が可能

このFX手法にしてから、もちろん月単位で負け越すこともありますが、3ヶ月、6ヶ月、1年というピッチで損益をみると、きちんと利益が残っています。
損小利大の売買が出来ている点も、ある程度の期間で安定している要因になっているのではないでしょうか。
仕事をしながらでも、悠々とトレーディングできますし、FXで勝てずに悩んでいる人には、一度試していただきたいFX手法です。 

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

48回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

798

ページトップへ