811

現在811手法公開中!

FX手法

日足と4時間足のトレンドを確認して15分足でエントリー

2014.02.07 | 
 

33回

日足と4...

はじめまして。自分が普段使っているFX手法を紹介させていただきます。
3本の移動平均線を使用したトレードスタイルになります。

3本のMA FX手法概要

手法名 クロス円のトレンド継続を予測するFX手法
開発者 kei0210 さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円
分析手法 移動平均線
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場、欧州市場 ポジション保有時間 1時間
FX業者 月間取引頻度 5回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 50% 損益レシオ R=4
平均利益 +80pips 平均損失 -20pips

3本の移動平均線でエントリーを判断する

・まず日足と4時間足を見て大きなトレンドが上かどうかを見ます。
強めの上昇トレンドであれば今度は15分足を見ます。
ここでポイントなのが、前日の動きです。前日に上へ大きく動きかつ直近の高値を更新したのであれば、当日でも高値を更新する動きが発生する可能性が高いです。
エントリータイミングは15分足を見ます。
MAは20MA、50MA、100MAを設定し、チャートが20MAにタッチし下ヒゲ陽線 になったときにロングエントリーをします。50MAと100MAが同じように上昇している事が条件です。
※日足と4時間足のトレンドを確認後、15分足でエントリーする

エントリー後は、すぐに逆指値注文!

上手くいくときは20MAにタッチしたあとそのまま上昇しますが、ダメなときはすぐに落ちます。なのでエントリーと同時にロスカットポイントは-20pipsで必ず設定します。
クロス円はドルストレートに比べて動きが変則っぽく大きく動くので、利確を大きくとれる反面、ロスカットが大きくなりますので、必ずロスカットはエントリーと同時に設定します。
この手法は順行した場合、80pips~100pipsは動くことが多いです。ただ、100pips以上は狙いません。過去にほとんど事例がありませんでしたので。
※決済イメージ

FX手法まとめ

この手法はデイトレ専用ですが、4時間足や日足の大きなトレンドも大きく関係してきますので、そちらも必ずチェックします。
大きなトレンドが下のときは15分足での状態が良くてもあまり成功しません。
私は時々大きなトレンドのチェックを忘れるので(15分足だけを見てすぐにエントリーしてしまうときがある)
自分で作ったエントリー前のチェックシートでチェックするよう心掛けています。
以上が私のFX手法です。参考にしていただければと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

33回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

811

ページトップへ