800

現在800手法公開中!

FX手法

週足のトレンドが出現していない通貨ペアは全て様子見!

2014.12.23 | 
 

22回

週足の...

FX投資で勝つ為には感情的になってはいけません。どんな状況になったとしても冷静な判断をし、正しい行動をしていかなければばならないのです。
たった一度の失敗が「死」を招く世界です。私は、そこまで大袈裟に考えてFXをやっています。
「緊張感のないFX投資が成功できるはずはない。」というのが私の考えであり、毎回緊張感のあるFX投資を行っています。

FX手法概要

手法名 「損小利大」長期足FXトレード
開発者 Machさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード、長期保有
時間足 15分足、1時間足、週足、月足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、NZドル円、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、ユーロ豪ドル、ユーロポンド、カナダドル円、スイスフラン円、南アランド円
分析手法 ローソク足、ストキャスティクス、RSI、RCI、MACD、移動平均線
その他選択項目 逆張り、順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1か月
FX業者 ヒロセ通商 月間取引頻度 1回以下
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 30% 損益レシオ R=5
平均利益 +700pips 平均損失 -100pips

失敗前提のFX投資を行う

とはいっても、1回1回のFX投資において針の穴を通すような精度を追求しているわけではありません。
「相場はイキモノ」なんて言葉が使われますが、この言葉はある意味正解で、腕利きの投資家であっても完璧に流れを読むことは出来ません。
ですから、失敗することを前提にしたFX投資を行う事が最も重要なポイントになるのです。至極当然の事を言いますが、FXで勝つ為の秘訣は「トレンドの発生を掴み、トレンドに乗ること」です。
ボックス保合いのFX手法も多く出回っているようですが、これは上級者の域に達していないと、忽ち資金はショートしてしまうことでしょう。

チャートは週足から順番に見る

では、どうやってトレンドの発生を掴み、トレンドに乗るか?これは、シンプルなルールで構いません。多くの人がローソク足チャートを使ってFX取引を行うと思いますが、まず第一条件としてチャートは「週足」から見る事。
この週足でトレンドが発生していないようだったら、それは「その通貨ペアに手を出すな」のサインになります。
トレンド発生の条件をクリアしていたら、次は「日足」です。ここでも視覚的に上昇/下落を確認しなければなりません。この確認が終わってから初めて取引の土俵に立てるというわけです。
この2つのローソク足のトレンドを確認したのであれば、後は深い押しと戻しの場面を狙ってポジションを持ちます。これは、日足&週足が2回以上天底を打つまで永遠にです。1時間足以下で引きつけます。
この深い押しと戻しに使うテクニカルは、移動平均線やMACDのゴールデンクロス&デッドクロス、またはRCIやRSIなどオシレーター系の、買われ過ぎ、売られ過ぎでも、なんでも良いですが、同じ方法で長期的に取引してください。
テクニカル分析が何か?が重要ではなく、長期トレンドの合間でFX取引するのが重要なのです。ですから、テクニカルにこだわらずに、状況にこだわるようにしてください。
※取引イメージ

損失と利益の比率は1:7に設定

上記のFX手法は結構アバウトなルールです。FX投資で重要なのは、新規エントリーではなく決済だからです。入口が成功しても出口が失敗で終われば、何の儲けも出ません。
前述した「トレンドに乗り」最大限の利益を懐に入れるには、強制性がなければ無理なのです。この思考に基づく、利確のルールは損切りで定めた値の7倍以上が必要です。
仮に、損切りまでのレートを100pipsに置いたとしましょう。そしたら、利益は700pips以上強制的に必要になります。この計算は長くなりますので省きますが、長年の投資経験から行き着いたものです。
毎日FXチャートを繰り返し見ていれば、上がり・下がりを交互にして上昇・下落をしているのは誰でも分かります。この動きに多くの人間は騙され、そして翻弄されることになります。買いポジションを持っていて、急激な下げがあれば、利確してしまおうという考えになるのです。
これでは、いつまでたっても、総合的な利益は増えていきません。1回のポジションに魂を込めて、最大限の利益を得れるかがFX投資の本質なのです。

必要なのはメンタルと覚悟

以上が、私が紹介するFX手法になります。やっている事は超シンプルであり、誰もが簡単に真似をすることが出来ます。しかし、分かっていてもこのルール通りの取引を実行するのは至難の業であります。
結局は「メンタルと覚悟」これが備わっていなければ、いくら勝てるルールがあっても、いくら資金量が豊富でも年間トータルでプラスにはなりません。
そのメンタルと覚悟を身に着ける為に、日々意味のあるFX投資をしていくことが重要です。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

22回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ