811

現在811手法公開中!

FX手法

シンプルに「長期ポイント」での「短期エントリー」

2014.11.04 | 
 

13回

シンプ...

はじめまして、たっちゃんと申します。FX歴は二年で、今まで様々なものに手を出してきました。
自動売買、バイナリーオプション、シグナル配信、定期購読、情報商材。結局、どれもうまくいきませんでした。もう、自分自身でなんとかするしかない!と決意を固め、裁量トレードの勉強・検証に日々励んでおります。
様々なテクニカル指標も表示させたりしてましたが、現在はシンプルに水平線とローソク足と移動平均線のみを表示させています。やはり、FXチャートはシンプルに見たほうがわかりやすいです。

FX手法概要

手法名 レンジ逆張りFX手法
開発者 たっちゃんさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル、その他
分析手法 ローソク足、移動平均線、水平線
その他選択項目
取引市場 オセアニア市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 6時間
FX業者 月間取引頻度 3回
エントリー注文 指値 決済注文 指値、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=2
平均利益 +30pips 平均損失 -13pips

エントリールール

まず、長期足で意識されている「水平線」を探します。日足か4時間足で探すのがいいですが、自分は4時間足で探すことが多いです。
※ここで大事なのは、ひげとひげを結んだり、実体と実体を結ぶか迷う方も多いと思いますが、ピッタリじゃなくて、ある程度のところで引いてもらえば結構です。
その後、「水平線付近」にレートがきたら、今度は15分足か30分足を確認します。ここでチャートパターン、Wボトムトップやヘッドアンドショルダーなどですね。がでたら、「ネックライン」を抜けたのを確認してから戻りを買い(売り)ます。

損切りと利益確定

利益は15分足か1時間足で目立つ直近の高値(安値)に指値で決済注文を出しておきます。
損切りは、そのときのボラティリティにもよりますが、-10pips~-15pipsくらいに設定します。エントリーする際に、最低でもR=2.0以上になる位置に直近高値(安値が)ある場合にのみエントリーできます。

複数の通貨でのFX取引がおすすめ

とにかく難しく考えないことです。あと、待つことが大事です。
シンプルに、長期足(4時間足・日足)の水平線付近で短期足(15分足・30分足)でチャートパターンを形成するのをまって、さらに、ネックラインを上抜け(下抜け)するのをまってそこで初めてエントリー準備です。
ただ、一つの通貨ペアのみだとこのFX手法はチャンスがかなり少ないので、複数の通貨ペアを見ることをオススメします。
よっぽどマイナーな通貨でない限り、結構機能しますので、クロス円・ドルストレートなど多ければ多いほどチャンスは広がります。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

13回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

811

ページトップへ