810

現在810手法公開中!

FXコラム

コロナ感染拡大で大幅下落の米株三指数から感じる違和感

2020.06.25 | 
コロナ...
24日の米国株式市場では、株価三指数ともに大幅安が示現することとなりました。新型コロナ感染拡大がさらに現実のものとなったことで株価が下げたというのが市場の事後説明となっているわけです。
しかし、これまで個人投資家を中心として、もはや新型コロナとは関係なく上昇してきた株価が本当にこうしたことを嫌気して下落しているのかという疑問があります。
どうもHFTと呼ばれる高速取引やクォンツのファンドなどがこうした報道をきっかけにして、作為的に売り込みにきているのではないかという疑いが強まりつつある状況です。

とうとうロビンフットのビッグデータをファンド勢が利用開始か

米国では取引手数料無料のロビンフットのアプリを利用して、米株を売買する個人投資家が急増しており、すでに3900万人がこのアプリを利用しているとされています。
これは今年の3月新型コロナでロックダウンがはじまったあたりから急激に増加したもので、イー・トレードやシュワブにも顧客は集まっているようですが、圧倒的な集客を誇っているのがロビンフッドということになります。
利用者は「FANG+マイクロソフト」に偏った取引をしているようですが、こうした個人の売買状況はすべてビッグデータとして随時HFTやクォンツファンドに売却されていることからAIによる詳細分析も進んでいるのが現状です。
誰がどの株をどれぐらいの価格水準で購入して保有しているかといったことは須らくファンドの知るところとなっているわけですから、何等かの仕掛け売りがでても決しておかしくはないわけです。
今回の新型コロナ感染拡大報道もこうしたファンドの売りにうまく使われた可能性がでてきているというわけです。

取引手数料無料と引換に差し出す個人の取引情報

FANG+マイクロソフトへの投資総額は6月18日段階ではほぼ6兆ドル、保有者数は141万人を超えており、きわめて限られた銘柄にその資金が集中していることがはっきりとわかります。
したがって株価を下げるならこうした集中投資銘柄の値段を下げる動きさえだせれば三指数すべてを大きく下落させられるわけです。
売りに力を入れているヘッジファンドが好んでこうしたデータを利用しているであろうことは想像に難くなく、ここのところ徐々に上げたり下げたりという値幅が大きくなっている相場状況もデータを利用したファンド勢の仕業の可能性はかなり高そうです。
米株の大幅下落で資金はまたしてもドル買いに動いており、ドル円はショートの巻き戻しで107円台に返り咲いていますが、ここからさらに上昇するのかどうなのかにも注目が集まりつつあります。
すでに市場ではロビンフッドの信用取引を利用している個人投資家が大損を食らうといったこともではじめているようで、なんともきな臭い雰囲気を醸成し始めている点が気になります。
個人投資家は完全に投機的に株を乗りと勢いで売買し続けていますから、ひとたび売りが加速して多くの市場参加者が売りに殺到しはじめると、流動性が一気に枯渇することとなり、株価は想像以上に大きく下げるリスクがでてくることになります。
現状の米株相場はまさに個人投資家とAIしか売買をしていないとされていますから、
個人投資家がいきなり食い物にされる危険性は相当高そうで、今後もこうした不安定な相場が示現することには相当注意が必要になってきているようです。
本来個人といえども取引の詳細情報などは第三者には全く判らないはずなのですが、3900万口座のリアルタイムな状況が市場に筒抜けになっているというのは相当なリスクであり、個人投資家が徹底的にやられる危険性は相当高くなりそうです。
利用者のほとんどは何の問題もないと思っているようですが、相手はAIを駆使してどこに相場のひずみがあるのかを徹底分析しているわけですから、ほとんど勝ち目がないのが実情です。
まったく困ったビジネスですが、無料というものほど高い代償を支払うことにならないように気をつけていきたいものです。
(この記事を書いた人:今市太郎




関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在3人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    new 最新記事 2020/07/07
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    最新記事 2019/06/08
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ