798

現在798手法公開中!

FXコラム

複雑系を科学する?

2019.03.12 | 
複雑系...
複雑系とはカオス理論やゲーム理論などを内包した学問になるのですが、ま、この学問の本当に面白いこと、面白いこと。たいていの文章は難しいものがなくなってきたのですが、この複雑系の科学者が書いた文章には圧倒をされます。
ともかく文学的な素養があり、哲学的素養もある。そのうえ、科学の話もできる、ある意味、これからはエンジニアとか科学者の時代なんだろうな、と思います。

カオスの縁

なぜ、複雑系が面白いかといえば、要するに、移動平均線の研究をしているのです。マーケットの様態というのは、トレンドとレンジと、一般的な教科書には書かれています。
しかし、複雑系、カオス理論では4つになります。一般的事象がこの4つに分類されるのかは、わかりませんが、少なくても、このカオスの縁とマーケットの相似性というのは、かなりあります。
その辺が私の知的好奇心を呼び起こす理由であり、以前からこのカオス理論や複雑系は勉強をしているのですが、今回、いい本と出会い、再び、熱中している次第です。
要するに、物事のプロセスの分析には移動平均線が適しており、その要素が(ようするにマーケットでは実際の値段)どういう分散をするのか、という研究が1990年代に行われているのです。
ここにマーケットのヒントはないか、と考えているのです。テクニカル派がいう確率論というのが勉強しているとこの辺から派生をしているのはわかってきますが、すでに、1990年代に要するに確率論というのは学会ではいい加減派、つまり結果に責任をもたない派閥になっているみたいです。
本流ではない、ということです。要するに、ルーレットをする場合、みなさんの関心は、黒に入るか、赤に入るか、数字は何に入るか、に興味はないと思います。科学の世界では、同じ運動量で同じ動作をすれば入るマス目はつねに一定になるはずですが、実際はならない訳です。
この辺はニュートンの時代に証明をされているのですが、実際はならないのがなぜか、というのが複雑系というらしいです。やっていることは相場と一緒なんだよね、と思います。同じ、運動量という材料を与えても、その結果は回によって違う、まさしく相場ですよね。

複雑系を通して言いたいこと

私は成功という言葉はあまり好きではないのですが、うまくいきたい、と思うのであれば、常に勉強をしなければいけない、ということです。
日本で良い大学を卒業した方の特徴ですが、言われたことは完璧にこなすことができるけど、自分で課題をもって、研究せよ、なんていうと、何をやったらいのかさっぱりわからない、という人が多すぎるのです。
テレビに出ている会社経営者で本を読んでいない人っています?私がみている限り、世に出ている成功者と言われている人たちで、本などを使って勉強しない人はいません。
つまり、今の状態に満足することなく、さらに自分が進化をしたい、という単純な欲求によってさらに勉強や研究を進めていると思います。
つまり、何を勉強したらよいのか、わからない、と漏らしてくる方は非常に多いのですが、私自身がその正解なんて知らないし、世界の人でこのことに対して正しい答えをもっている人なんかいないでしょう。この質問に対して、しったかぶって、偉そうに答える奴が私は大嫌いなのです。
そんなものに、答えはないのに、なんでこれが正解です、と平気で言えるのか不思議に思います。よくインターネットのまとめサイトの執筆者などにこういうやついますよね。バカじゃないか、と思います。
こんなものは自分なりの正解を見つけるほかないのです。要するに、自分が豊かな暮らしをしたいと思っている人は、常に勉強をしているよ、ということです。
パソコンの前に座っていてもあなたの口座の残金は増えませんよ、と言いたいのです。世界をみて、学習して、また観察するの繰り返しだけです。

直近の相場

このドル円は111円近辺で円高が止まり、二番天井を点けます、と書いた通りです。この場合、戻りの目途は111.3と111.7にあるといいました。この目途の見方はドル円4時間足の単純移動平均10と30だよ、と書いただけです。
トルコがリセッション入りと騒いでいますが、時期は全く外しましたが、このまま順調に上がっていくわけがない、というのが私の見立てです。10年間保有したら結果はたぶん全然、違う、と当初から言っている通りです。
個人的にはベネゼェラがデフォルトすれば買おうと思っていますが、まったくその気配がありません。すでに倒産している国を生きながらえさせるということは、最悪の結末への序章です。
日本だって、同じでしょう。1990年代のバブル崩壊でつぶれるべき企業がつぶれていない。銀行とか、日産とか(日産という固有代名詞を出してしまいましたが会社としては終わっているのに、なぜ存続させるのかが不思議)・・・。
日本の借金だって、こんなものはどうにもならないのに、なんでみなさん能天気なんだろうと思います。ともかく淘汰と再編がこの30年、世界で起こっていません。
ダメな国家や会社はつぶさないと、立ち直る訳がないのに、みんな生き延びているのです。相場と一緒でしょう。損切りは早くすれば、立ち直りは早いのと一緒です。ソ連はつぶしたからロシアとして立ち直るのと一緒のことです。
(この記事を書いた人:角野 實

関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在3人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    最新記事 2019/05/24
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    new 最新記事 2019/05/25
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ