800

現在800手法公開中!

FXコラム

ドル円、2019年1月の値動き予測してみました

2019.01.07 | 
ドル円...
おはようございます。週末は曲がってすいませんでした。本日は、所要のため、書く時間がないのでドル円、2019年1月の値動きのグラフを貼り付けておきます。

2019/1月値動き予測

■解説
・青い線が実際の値動き
・灰色の線が予測
値動きは、形はだいたいあっているのですが、値幅が違います。つまり、その日の傾向はどうなるかはおわかりになると思います。
値幅に関しては、金利の動きと連動しますので、予測不能になります。これは、去年、作成したものと同様の計算方法であり、NYクローズの値段がこうなるであろうという予測になります。
日中の動きは、考察の対象外です。年明け早々に大投げ相場になり、翌日以降は自律反発の商況になり、私個人は売るのが早すぎただけだと考えています。すいません。
ともかく1月は年初に示したように円高方向です。そして2月以降のヒントは、去年、何が起こったのか、その結果、ファンダメンタルズがどうなったかを考えれば、かんたんに答えは出ることになると思います。
この辺も徐々に解説をしていきます。ただし、毎日、解説していることを、きちんと、わかったふりではなく、深い理解をしないと言っている意味がさっぱり分からなくなると思います。
相場の値段形成というのがどういうプロセスでできているのか、これをきちんと理解すればAIやEAの値段予測がどうなっているのかもおわかりになると思います。
おそらく、自分でファンダメンタルズを下に、AIの作成もできるようになると思います。ただし、そこにたどりつくことができるのは1000万人に1人もいればいいとおもいます。もちろん、今まで書いてきたことをバックグラウンドとして書きます。ご期待ください。
(この記事を書いた人:角野 實

関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在3人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    new 最新記事 2019/07/23
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    最新記事 2019/06/08
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ