FXコラム

XM出金の救世主Mybitwalletを使ってみた

2017.11.13 | 
XM出金...
国内の限定されたレバレッジと違って少額の投入資金でも、うまくハンドリングすればあっという間に100万円程度の資金にまで拡大できるのがハイレバレッジの大きな魅力といえます。
しかし、FXの投資なのにもかかわらず入金はリアルタイムでほぼ問題なくできるとしても、利益の出金となるとその手段が限られ、やたらと送金手数料がかかるというのがなんとも悩ましいのが海外FXの最大の問題ともいえる状況でした。
しかしXMなど主力の海外FX業者の出金に「Mybitwallet」が設定されたことで、かなり明るい兆しが見え始めています。今回はこの件についてまとめてみることにしました。

マスターカードのデビッドカード撤退以降最大の朗報

XMは利用されていた方ならご存知の通り、独自のデビッドカードに利益部分を出金することが可能になっていました。
これなら銀行への海外送金ではないことからある意味でだれからも利益を確認されないというなかなかの魅力があったわけですが、ある日突然マスターカードがこのサービスをやめてしまったことからあえなくXMカードも利用中止となってしまいました。
それでもまだ「Netteller」のデビッドカードを利用すればほぼ同じことができるし、実はATMなどからの引き出しコストはこちらのほうが安いと思っていたところ、これもマスターカードのデビッドカードを利用していたことからほぼ同じような時期に利用ができなくなりました。
これで、とうとう銀行経由の海外送金による引き出し以外には海外FXのサービスから資金を戻す手立てはなくなってしまったのでした。これが2016年の夏ごろです。
察するところ国内の金融当局が、カード会社に圧力をかけてやめさせたのは日を見るよりもあきらかな状況で、仕方なく出金は海外送金利用で、毎回最低のコストの金融機関を使っても一回に3000円以上の手数料を支払うというFXの投資とは思えない非効率な状況が続いていたわけです。
ところが最近になって突然”救世主”が現れることとなったのです。それが「Mybitwallet」というサービスです。

Mybitwalletは一回手数料824円でしかも国内送金扱い

Mybitwallet HP
この「Mybitwallet」はシンガポールに設立されたフィンテックの会社ですが、設立者に日本人がいるらしく国内での使い勝手に関してきわめてよく考えられたサービスになっています。
とにかく使ってみないことには良し悪しはわからないということで、今回さっそく登録してみました。
登録は本人確認の書類が認められて、カードの登録と表裏のアップを行い、さらに取引銀行を登録すればおしまいという非常に簡単なもので、取引銀行は複数登録できます。
このサービスをXMで利用する場合、まずカード入金やビットコイン入金額分はその入金ルートを経由して出金することになるのは今まで通りですが、これを超えた純然たる利益部分はMyubitwalletのネット口座に出金可能となります。
出金コストはXMが出してくれますので、ここまでは無料でお金はかからないことになります。
この仮想の口座から国内の銀行に出金する場合、もともと日本円の口座で日本円で本邦の銀行に出金する場合には、海外からの送金ではなくあくまでMybitwalletの国内から送金されることになり、コストも一回「824円」で済むのが実はかなり大きなメリットとなります。
通常の銀行経由よりも手数料が三分の一以下というのは魅力です。しかも海外からの送金ではないのも相当なポイントとなります。
海外送金の場合ですと本邦の銀行は一回送金額が100万を超えるあたりからそのすべての利益を税務署に提出しており、海外送金の受け取りが多額の人間はとにかく税務当局から目をつけられやすく痛くもない腹まで探られるという不愉快な状況に陥ることが多いのです。
そういう意味では送金が国内からになっているのは大きなメリットとなります。また来年以降は国内銀行は、マイナンバーの登録をしないかぎり送金を受け入れないという厳しい姿勢をとっていますから、この仕組みはかなり便利なものといえます。
今回はまだたった一回少額をためしたみただけですが、カードの返金とおなじようなスピード感で資金が戻ってきますので想像以上に簡単で便利が存在といえそうです。
まあこのバーチャルな口座にお金をホールドしておいて、この会社が潰れたらどうするのかといった基本的な問題は残りますが、とにかく簡潔に出金しているかぎりはそう大きなリスクは残らなくて済みそうな気配です。
正直なところ利益を国内に戻すのには、この方法がもっともベストな方法となっていることは間違いありません。
(この記事を書いた人:今市太郎

関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在5人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    new 最新記事 2017/11/22
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    new 最新記事 2017/11/22
  • Qt

    多くのメディア、個人の発信などをインプットし、多面的な視点を持つ。

    CLICK

    最新記事 2017/11/20
  • 隼人

    新ライター

    CLICK

    最新記事 2017/11/16
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意