798

現在798手法公開中!

FX手法

中国株式指数を用いて豪ドル円の値動きを予測する手法

2015.10.05 | 
 

8回

中国株...

分散投資の一環として、外貨運用に興味を持ちFXトレードをはじめました。ボラティリティの高いFXの短期トレードの魅力にはまってしまい、分散投資とはかけ離れてしまいましたが、現在スキャルピングの修行中です。
安定して継続的に勝ち続けるのは非常に難しいですね。いかにリスクを低減して、エッジのあるトレードをできる手法を日々模索しています。
その観点でトレードを実践するうえで、関連した経済情報との組み合わせてのトレード手法を見つけ出すのは有効ではないかと思います。
関連した経済情報は、マーケットで注目され、多くの人が見ているものが一番良いと思われ、昨今ホットな中国株の動向をフィルターとした手法を記載します。

手法概要

手法名 中国株を使った手法
開発者 修行中さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足、5分足、15分足
通貨ペア 豪ドル円
分析手法 移動平均線、ファンダメンタルズ
その他選択項目
取引市場 オセアニア市場、東京市場 ポジション保有時間 15分
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=2
平均利益 +10pips 平均損失 -5pips

上海総合指数を基準に豪ドル円取引

通貨は中国株と連動性の高い豪ドル円とします。上海市場がオープンしている時間にトレードします。

上海総合指数をフィルタとする

上海総合指数が「前日比プラスマイナス2%を超えている方向」をフィルタとします。
+2%以上で豪ドル買い、-2%以下で豪ドル売り

エントリータイミング

1分足、5分足、15分足の13SMAに対して、価格がすべてフィルタ方向に超えたタイミングでエントリ。
ただし「1分足ボリンジャーバンド2シグマ」を超えている場合はエントリーしない。

損切りの設定

1分足ボリンジャーバンドの2シグマに到達した時点で利食い、もしくは損切りします。
なお、エントリーと同時にストップロスとして-5pipsを設定します。

世界経済に大きな影響を与える中国

現在、中国株に市場の注目が集まっています。世界経済の動向やFRBの利上げに大きな影響を与えると考えられ、もともと相関性の高い豪ドル円に対して、上海総合指数をフィルタとして使用は有効と考えます。
今後はボラティリティを考慮にいれて、フィルター値を変動するロジックを検討していきたいと思います。
また、今回は上海総合指数をフィルタとしましたが、各通貨と関連経済指標との相関をウォッチして最適なフィルタを探していきたいです。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

8回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

798

ページトップへ