797

現在797手法公開中!

FX手法

FXチャートは嘘をつかない@4時間足より上位足に辿りついた

2014.04.08 | 
 

60回

FXチャ...

チャートが示す方向にシンプルに取引

私は細々ながらFX取引を10年以上しています。始めはただのギャンブルのようなものでFX取引になんの根拠もありませんでした。

その後さまざま方法を試して勝ちや負けを繰り返し、試行錯誤をする中である程度の勝率をほこる方法を見つけるに至りました。

それは「FXチャートは嘘をつかない」ということです。

この事に気が付いたことが、FXで勝てるようになったきっかけでした。

1日1円、2円私が取引しているのとは逆に動いても、チャートが示す方向へシンプルに売買していれば結果として勝てるようになったのです。


FX手法概要

手法名 4時間足より上位足のFX取引で勝率がアップ!
開発者 佐々 さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード、長期保有
時間足 4時間足、日足、月足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 ローソク足
その他選択項目 低レバレッジ、順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1か月
FX業者 外為どっとコム 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=1
平均利益 +100pips 平均損失 -100pips

長期足のトレンドに従う

月足のトレンドは簡単には変わらない

私が現在重視しているのは、「4時間足、日足、月足」です。

1日から1週間の短いスパンでのFX取引の時は4時間足中心に1時間足、月足などを確認します。円安基調のチャートを描いているようであれば、そのまま従い円を売りドルを買います。

半年から1年のFX相場の流れを読むときは、月足で判断します。 月足チャートを見ていただくと分かると思いますが、一度上昇(右肩上がり)のチャートを描き出したら半年程度は同じ方向に進んでいきます。

テレビなどで経済ニュースなどを見てFX取引するのも良いと思いますが、それでは私は勝てませんでした。

チャートのトレンドに従うというシンプルな方法 を取ることにより勝てるようになりました。

チャートは全世界で取引しているFXトレーダーの総意で決まります。何故円安のチャートになっているか?それは世界で円を買われている量よりも売られている量の方が多いからです。

一個人や一国の政府がこのトレンドを動かせるものではありません。 急激な円高になった時に日本政府が円を数兆円規模で売りますが、一時的な効果しかないことはご存じだと思います。

決して先月10円円安になったから、そろそろ円高になるだろうなどと、根拠のないFX取引をしてはいけませんチャートが示す方に逆らわずに売買する。これが単純ではありますが、私が行き着いた勝てる一番の手法です。


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

60回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ