810

現在810手法公開中!

FX手法

【チャネルライン】角度に注意した逆張りFX手法

2014.12.03 | 
 

6回

【チャ...

はじめまして。参考になるFXサイトを作っていただいてありがとうございます。色んな人の考え方を学べるFXサイトを貴重であり、出来ればFX初心者時代に存在を知っておきたかったです。
FXWorksでも多くの投資家が語っているように、分析はシンプル良いと思っています。
それこそ、水平線だけでも上手な人は勝てると言いますし、チャートを見なくても勝てると豪語する人も知っています。
どんな世界でも同じだとは思いますが大切なのはセンスなのかもしれませんね。その必要なセンスが自分には備わってないので、苦労しています。
センスがないのなら努力で磨くしかないかなと・・・。今、バーチャルでお試し検証中の方法ですが、チャネルラインだけの方法を試しているところです。

FX手法概要

手法名 1時間足のチャネルを使った5分足逆張りFX手法
開発者 hajiさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング、デイトレード
時間足 5分足、1時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル
分析手法 ダウ理論、チャネルライン
その他選択項目 逆張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1時間
FX業者 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +15pips 平均損失 -10pips

チャネルラインの角度に注意!

チャネルラインの使い道ですが、エントリーに使います。知り合いのFX投資家などは、トレンド中の決済を決めるポイントとして参考にする人が多いですが、自分の場合はエントリーのみです。
詳しく説明しますと、まず1時間足にダウ理論を取り入れて、安値をブレイクしている、または高値をブレイクしているチャートを見つけます。
そしたら、安値と安値、または高値と高値を結びます。そこまでいったら、ローソク足を5分に切り替えます。買いであれば陽線。売りだったら陰線を見てエントリーです。
後、注意するのはラインの角度です。あまりにも急な角度は見送り対象にします。緩やかなライン程、反応しやすいと感じています。
※エントリーイメージ

損切りと利確の比率は1:1.5

損切りをするのは、チャネルで反応した5分足の安値、または高値を抜けたら。
利確をするのは、損切りの値×1.5の数値を計算して求めます。例えば、損切りが10pipsだったとすれば、リミットを15pipsに置きます。
これで、勝率50%を達成すればFX取引すればするほど儲かることになります。
※決済イメージ

常にFXチャートチェック出来ないと厳しい

課題はFX取引の回数が少ないので、集中力が続かず・・サインを見逃してしまうことです。
自分は、フリーランスのシステム屋なので、1日中モニターチェックできる環境ですが、それでも見逃してしまうくらいですから、サラリーマンの方など、常にモニターチェックできない方は厳しいと思います。
もう少し、機能的な方法はないものか?と日々、考えていますが、そう簡単には見つかりませんね。
そのヒントを探し出せるのが、FXWorksであり、本当に感謝の気持ちで一杯です。今後ともチェックさせていただきます。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

6回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ