797

現在797手法公開中!

FX手法

チャネルラインとボリンジャーバンドで反発ポイントを予測!

2014.05.31 | 
 

11回

チャネ...

現在ライントレードでスキャルピング~スイングトレードまで、分析をしています。
ラインを使ったFXトレードといっても、トレンドラインや水平線など様々な種類がありますが、自分が主に使っているのはチャネルラインです。
FX投資の基本としては、このチャンネルラインでトレンドの終わりを確認するというのが一般的な使われ方ですが、自分の場合は、トレンドの継続を確認するラインとして使用するようにしています。

チャネルラインFX手法 概要

手法名 ラインFXトレードの基本「チャネル」を有効に使う!
開発者 秋葉明さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 1時間足
通貨ペア ユーロ円、ポンド円、豪ドル円
分析手法 移動平均線、チャネルライン
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 10時間
FX業者 FXCM 月間取引頻度 5回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +50pips 平均損失 -30pips

1時間足単体でのFX取引

チャネルラインと一緒に使うテクニカル分析がボリンジャーバンドです。ボリンジャーバンドはの中心線(ミドルバンド)は20MAに設定しています。
ローソク足は1時間足です。通貨ペアは、ユーロ円とポンド円、たまに豪ドル円でも取引をしています。エントリーのルールですが、上昇トレンドの場合について説明をしたいと思います。
1.まず、1時間足の高値と高値を結んだラインを引きます。
2.次に、そのラインの平行線を直近の安値に合わせます。
3.そして、そのラインで陽線が出るのを待って買いエントリーです。
必ずボリンジャーバンドのミドルから-2σの間で反発するのを確認してください。ミドルバンドよりも上だと、ラインの角度が強すぎてあまり上手くいきませんでした。
※ユーロ円1時間足 エントリーイメージ

損切りポイントと利益確定ポイント

・損切りは反発を確認した後の安値から-5pips程離して設置。
・利益確定は、上値チャンネルラインを抜けきれなかったら。
※ユーロ円1時間足 決済イメージ

FXの取引チャンスは少ないが信頼度が高いサイン!

チャンネルラインでの反発は基本中の基本ですが、このFX手法はボリンジャーバンドの特性も利用しています。ボリンジャーバンド20のミドルラインは反発の確率が高く、この傾向を利用したFX手法は良くみかけます。
上値バンドのσ2とチャンネルラインでも反発や反落もありますが、ミドルラインほど確率が高くないので今回は除外しました。
1時間足でのFX取引なので、取引チャンスはあまり多くありませんが、形によっては大きな利益も期待できる手法です。何かの参考になれば嬉しいです。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

11回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ