794

現在794手法公開中!

FXの基礎知識からコアな情報まで!FXガイド

トレードスタイル

通貨ペア

  • 国内の個人投資家が売買する通貨ペアは、6割以上が「ドル円」となっています。また、2014年現在、世界のFXの57%占めるのが日本の投資家です。このことから、ドル円は為替取引全体ではユーロドルに次ぐ規模ですが、FX証拠金取引としては非常に大きな位置を占めるものとなっています。それだけにドル円の相場が動けば活況を...
  • ユーロ円は、ドル円とユーロドルとの掛け合わせによる理論値通貨ペアの典型であり、クロス円通貨ペアのなかでも国内の投資家に非常に人気があります。実需ベースでのボリュームがあるわけではありませんが、ドル円とユーロドルという二つの通貨ペアの動きに影響を受けるため、両方の通貨ペアが上昇するような局面では、爆発的な値動きが期待できる...
  • 第二次世界大戦前は、「世界の基軸通貨」であったポンドは長い歴史をもった通貨です。しかしユーロ圏の発足後は、その地位はかなり低下して、難しい通貨ともいえる存在です。通貨としての取引量はドル、ユーロ、日本円についで四番目ですが米ドル、ユーロとの取引量が絶対的な状況で、ポンド円は理論上通貨の意味合いがかなり大きくな...
  • 豪ドルは資源国通貨と呼ばれるだけのことはあり、コモディティの価格、金の価格などと非常に密接な関係をもった通貨です。また近年における資源の主要購入国である中国の経済状況にも大きく左右されることになり、自国の経済状況だけでは判断できないような動きをすることがあるので注意が必要となります。豪ドル円の歴史
  • NZドルは、ニュージーランドの通貨で、キウイ(Kiwi)の愛称をもっています。最大の特徴は、先進国通貨の中では非常に金利が高いことがあげられます。NZドル円の歴史ニュージーランドは、慢性的な経常収支の赤字を抱え続けてきた国でした。ですが、近年では経済状態が良好で、GDPの年率見通し...
  • カナダは石油やパルプ、天然ガスの生産輸出量が多い資源大国で、豪ドルやNZドルともに資源国通貨として位置づけられています。そのためコモディティ価格に大きく依存し、原油価格などが上昇した時に買われる傾向があります。地理的に米国と隣接していることもあり政治的にも経済的にも米国と強い関係があります。最近では米国のニアショアでのオペレーション事業なども多く、米国経済が加速すると、...
  • トルコリラはトルコ共和国の通貨で通貨コードは TRY です。先進国と比べると金利が高く、直近で年利8.25%を維持しておりスワップで稼ごうとするは投資家に人気のある通貨です。トルコ経済は欧州に隣接しておりEU加盟も狙っている国だけに欧州経済への依存度が極めて高く、また欧州情勢の影響も非常に受けやすい国となっています。この8月に史上初の直接選挙による大統領選を行い、民主化も進んでき...
  • 南アフリカは、鉱物資源に恵まれた資源大国で、南アフリカランド円も典型的な資源国通貨のひとつとして知られています。この国で有名なのは金であり、金の産出は世界1位で、金価格の影響を大きく受ける通貨でもあります。その他にもプラチナ、パラジウムやマンガン、ダイヤモンドの世界的産地となっています。したがって、コモディティの価格はこの国の通貨にもっとも影響を及ぼすファクターとなっているのです...
  • 人民元は中国の通貨の名称です。米ドルやユーロほどの知名度はありませんでしたが、さすがに経済大国としてのプレゼンスを確立するに至って、メディアでも多く見聞きするようになってきているため人民元を知る人は国内では増えています。人民元はrenminbi(レンミンビー)と呼ばれることからその頭文字を取ってRMBと記されるようになっています。2005年に1米ドルあたり8.3元でほぼ固定されていた為替制度を変...

件数 9 件  1〜9件目を表示

ページトップへ