792

現在792手法公開中!

FXの基礎知識からコアな情報まで!FXガイド

トレードスタイル

取引スタイル

  • 最も資金効率が良く、時間に縛られる事なくFX取引できるのがスキャルピングです。基礎知識から、スキャルピングのおすすのFX手法、おすすめFX業者まで、多くの情報を詰め込みました。是非ご覧ください。
  • FX取引で最もポピュラーな取引スタイルといえるのがデイトレードです。デイトレーダーという言葉は、一般社会にも浸透しており、投資に興味がない人でも一度は聞いたことがあるのではないかと思います。本記事では、デイトレの基礎から取引手法まで幅広く紹介をしております。
  • スイングトレードは、数日から数週間、長ければ数ヶ月程度に渡ってポジションを保有し売買していく、トレード方法です。スキャルやデイトレのように、常にチャートチェックをする必要がありませんので、サラリーマンにも可能なスタイルになります。
  • スワップトレードは、豪ドル円やNZドル円を中心にして取引を行っている方が多いです。しかし、現在の金利を確認すると、ユーロクロスもスワップ派にとって魅力的な通貨ペアになっています。ユーロの政策金利は0.05%。2014年9月現在では、円よりも低い金利を設定しているのです...
  • FX取引には様々な手法があり、そのなかでも「王道」と呼ばれているのが、今回ご紹介する「トレンドフォロー」です。日本では同じ意味で「順張り」とも呼ばれております。その名の通り、「トレンド」を「フォロー」する事を目的としており、FX相場に逆らわず、流れについていくのがこの方法です。
  • 両建てとは、その名の通り、特定通貨ペアで「買い」と「売り」のポジションを両方持つ行為のことをいいます。この行為の有効性については、賛否両論あり、トレーダーによってその考えは違います。今回の記事では、両建てはどんなときに役立つのか?を考えてみたいと思います。
  • 株式投資でもFX投資でも、相場の流れに逆らった取引を行う「逆張り」という方法が定着しています。上昇・下落する相場には、必ずいつかピークがやってきます。相場は「波」のように動きますので、タイミングさえ合えば、戻りを試すことになるのです。
  • FX投資の世界では「下手なナンピンすかんぴん」という言葉があります。この言葉からも分かるように、ナンピンはあまり良い方法とは捉えられておりません。なぜここまで評判が悪いのでしょうか?今回の記事でナンピンのメリットとデメリットについて考え、更にFXの手法も紹介していきます。
  • 金曜日の終値よりも大きく値が上がったり、下がったりしている現象が定期的に起こります。これが俗に言う「窓開け」という状態です。また、旦、窓を開けてから金曜日の終値にレートを戻すことを「窓埋め」といいます。この2つが起こる要因と、窓を使った手法を紹介しております...
  • FXにおける取引手法は様々ありますが、経指標発表の前後を狙って売買する「FXの指標トレード」というやり方があります。今回の記事では、特に注目される経済指標と、指標トレードで使用する具体的なFX手法についてもご紹介していきます。

件数 10 件  1〜0件目を表示

ページトップへ