794

現在794手法公開中!

FXの基礎知識からコアな情報まで!FXガイド

トレードスタイル

取引市場

  • FXの東京市場はアジア市場の中では、最も為替の扱いの大きな市場であり、ロンドン、ニューヨークと並ぶ大型為替市場を形成しています。ただし、ロンドン&NY市場と比較すると、値動きは少なくなる傾向になり、FX初心者の方にとっては、ポジションを作りやすい時間帯ということが言えます。
  • 為替市場で、最も取引ボリュームが多いのが「ロンドン市場」です。これは、ユーロドルという為替市場最大の取引通貨が、大きく動くためです。最も注目する時間帯は、ロンドンフィックス(London Fix)と呼ばれる、日本の24:00~25:00の時間帯です。
  • 情報のボリュームでFX市場に影響を与えるのがニューヨーク市場です。米ドルは、一昔前の影響力が薄れたといっても、依然として基軸通貨となっておりますので、ドルストレート、クロス円ともに大きく動く市場となります。ニューヨーク市場の特徴とFX手法について紹介していきます。
  • 1日でもっとも早くオープンするのが「オセアニア市場」です。相場としての規模は大きくはありませんが、一週間の中でも最も早くオープンする市場ということで、他の市場には見られないような動きがでることもあります。

件数 4 件  1〜4件目を表示

ページトップへ