797

現在797手法公開中!

FXコラム

世間とは違う非常識な資金管理方法

2019.01.11 | 
世間と...
本日は、コメントにある資金管理方法について説明をしたいと思います。たぶん、みなさんの常識を覆すことしか言いません。いつも通りだよな、と思った読者さんはずいぶん、長い間読んでいるよね、と思います(笑)。ありがとうございます。
その前に本文で書くのは卑怯とか怒られそうですが、鷹岡中学さんについて。もし、自分がプロであれば、素人であれば、という目線で鷹岡中学さんのコメントを読めば、鷹岡中学さんがプロや素人か、なんてすぐわかります。
文章の読み方の基本中のキホンであって、相手の立場に立って文章を読む、当然のことです。私の文章がわからないという方は、この基本的動作をやっていないのでしょう。
相手は何かを伝えたいから文章を書くのであって、あなたがわからないということを伝えたくはないのです。私は誰でもわかるレベルまで落とし込んで話しているつもりです。
話すと記しましたが、いつも言うように私は、誰かに説明することを想定して話をしているつもりで文章を書いています。つまり私の文章の句読点や「てにをはが」おかしいのは口語だからです。
自分がしゃべっているつもりで書いているのだもの。文章では読みにくくて当然なのです。相場も同じで、マーケットは何かを伝えたいから、チャートが存在するだけの話なのです。
その意図を文章でも読めない人が、チャートでわかるか、ということだけなのです。私の文章がわかんねーとか言っている人にもっと難しいチャートが読めるのか、ということです。読める訳ないでしょ。
AIの時代とか言って、数字が大切とか言いますけど、数字を理解するためには日本語の思考力、ないしは母国語の思考力が本当に大事なものになってくるのに、その日本語が読めない人が過半数なんですよ。
そういう人がAI時代に失業するの。自分は有名大学を出ているから日本語は大丈夫だ、なんて思っている人、たくさんいますけど、きのうも話したように高級官僚や果ては、文章のプロであるメディアにもそんなやつたくさんいます。
大手新聞社などに原稿を渡して全く、違う原稿ができるなんてことは「ザラ」にありますし、本当に日本語がわかっていない奴たくさんいる、ということを認識してください。
そういう視点でみたら、以前に私は鷹岡中学さんに知性や人の好さが文章に出ていると書いたのはそう感じたままで、相手をわかろうとすれば文章なんて読めるのに、日本語が読めない人は語句を読もうとして、心情を読もうとしないのです。
鷹岡中学さん、お褒めのお言葉をいただきありがとうございます。うれしかったです。想像で、私の思っている人と違わなければ、この人、日本有数のプロの一人ですよ。
そもそも素人にユーロドルがドル安ユーロ高になる理由の説明、ここの読者でもほとんどわからないのが鷹岡中学さんは一発でわかちゃったんでしょ。あの文章をすぐに理解できるということは、相対値の考え方をすでにマスターしている証拠。ほとんどの読者は、読むことだけで精一杯のはずです。
なぜなら、相対値の考え方が自分の中に落とし込めていない段階だから。だから、私は、何度も説明をしていればそのうちわかるだろ、としか考えていません。
でも、この説明も30回以上しているから、過去のユーロドルの転換を含め、いい加減にわかってほしいとは思います。つまりみなさんに言いたいのは為替、FXは「相対値」の考え方をマスターしないと、いつになっても上達しないよ、ということです。

非常識な資金管理

資金管理、そんなもん、する必要ないよ、といきなりの悪口モードです。だいたい、世の中の相場の教科書には、資金管理をしなければ、相場で勝てない、なんて書いてあるけど、ウソです。バカが教えられないのに、ひねり出して、周囲がその通りだ、と言い出しただけの話です。
そもそも、私、いつも資金管理の話をしていますよ。資金管理なんて相場観の問題だもの。いつも言う、日足の単純移動平均線30の方向性がトレンドであって、その方向に玉を傾けているのであれば、見合い率は120パーセントくらいにしかしません、私の場合。
でも急落とか急騰している場合や転換が近いとみれば200パーセント近くにします。それと逆張りする場合は、150パーセントくらいにするよね。そもそも私は、ほとんどストップロスとか逆指しなんて置かないもん。世間の教科書とは全く違うことしかやっていません。
つまり日足の30のトレンド通りにしかならないと思っているので、どうでもいいよ、もう自分の勘だけ。でも、年末みたいに、そもそもの方向性が間違っている場合には、ひどい目に合う(笑)。
そんなものも経験であって、失敗して覚えることもたくさんあるわけですよ。その経験値を上げることが相場上達の早道な訳であって、致命傷を負うような張り方なんかしません。
常に、キャッシュポジを持つようにしていますが、もう、原油を買って、すでに年末の損失などカバーしています。原油のオプションはすでに見合い率300パーセントで、すげーよ、これとか言っています。
そのほか、GAFAのオプションも大儲けなんだよね。去年書いたよね、GAFAなんて買うとやられるよ、と、言ったよね?高過ぎるものか、安すぎるものにしか、根本的には興味がない訳です。
ま、訳のわかんないことばかり言っているけど、パラジウムなんて、ウハウハの絶好調だよ。そう、今は、商品相場のほうがオモロイの。たぶん、まだ下がんないよ。
で、経験でモノをかたる奴はバカなんだから、私のことあんまり信用しないように。要するに誰が言ったか、しんないけど、賢者は歴史に学び、愚者は経験から学ぶ、と言うの聞いたことあるでしょ。
ダイエットの広告なんて、経験者の体験談とか掲載しているでしょ。あれは経験だから信用しちゃだめなのですよ。信用するのは歴史、現代ではデータなんですよ。歴史というのは過去の積み重ねであって、データも事象の積み重ねなんです。多くの事象からは学ぶことはたくさんあるのです。
資金管理なんて相場観の問題であって、危険や危機を察知する能力の問題なんです。それを画一的にこうしたほうがいいよ、ああしたほうがいいよ、とか言う方が頭悪いのです。
相場はオーソドックスなやり方をすれば勝てるようにできているものであって、やれば曲がる、損失を出すなんて人は、あんたの根性が曲がっているだけの話なんです。
相場がいけないのではなくて、あなたの考え方が間違っているの。素直にモノごとを見る癖がついていれば、相場の見方もそのまんまになるの。
たとえば、今の日韓関係なんてさ、韓国が無理難題を言っているからあれだけもめるの。事象や経過をみれば、あ、韓国が無理難題を言って、それに安倍ちゃんが過激反応しているだけなんだね、と思うのみです。
顛末を書くと、これは本当に炎上すると思うので書かない(笑)。鷹岡中学さんが悪口を言うな、というのは、悪口を言っていると自分の根性が曲がるから言わないほうがいいよ、と言っているのです。
その通りでございます。私には韓国はそういうようにしか見えないけど、ニュースをみている人だけには、何の想像もつかない。そう、現代人の特性はバーチャルになれてしまって、現実に損をだしたらシュミレーションと違うと言って泣くだけでしょ。
事前に目いっぱいの準備をしている人は何がリスクかをきちんと認識して臨むから、失敗しても想定内で終わるわけですよ。
商売でも同じ話で、玉を仕込む前にリターンがナンボあって、リスクがナンボなのか考える前に資金管理とか言い出すから話がおかしくなるの。儲かる見込みがあるから商売をし、そして玉を仕込むわけであって、そのときに相場観が確立できない奴が、商売できると思う?
商売するときは、必ずもうかるという確信や、儲かる可能性が高いことにかけて勝負するのに、その前に資金管理って、アホなことだと思いませんか?儲かる確率を考え、あらゆるリスクを検証してから、そこから資金計画でしょうが。当たり前のことでしょ。
なんで、相場観の前に資金管理がくるのか、意味不明でしょ。世間が言うことを正しいと思い込んでいるからそういう間抜けなことを言いだすのです。
その相場観の基本的な組み立て方は基本的には素人の場合は、日足の単純移動平均30なんですよ。きのうのトルコが戻るのはわかっていました。今、4時間の10と30見てみな。これで意味が分かんない奴は基本的に何もわかっていないだけでしょ。
じゃ、戻りはどこまでなんだ、と考えりゃいいじゃん。そのときに日足の30はどこの方向に向いているのか、考えりゃいいだけでしょ。上向きになる可能性は何パーセントで下向きになる可能性は何パーセントになるのか、考えりゃいいだけでしょ。
その条件を出して、行動に出るか決めるのでしょ。そのあと、具体的にナンボ売ればいいのかを考えるのが資金管理でしょ。先ず、最初に資金管理って、バカですか、としか言いようがないのです。
しかも資金なんて人によって違うし、性格も違う。どの水準で危険を感じるのも人それぞれ。資金管理なんて画一的な方法なんてあるわけがないじゃん。だから、私はいままで、そんなことを書いたことなんてなかったわけです。
書きようがないもの。資金管理を考える前にこの銘柄は上がる、下がるというパッションを固めなきゃお話しになりません。そうすると、勝手に資金計画なんてできあがるよ。
いかに何もわかっていない人が相場を教えているか、おわかりになりましたか?資金計画なんて人生の中に腐るほどみなさん、人それぞれに経験をしている訳だから、そんなものあんたの経験やデータを基に自分でかんがえなさいよ、ということです。

現在の相場について

わかんない。の一言アメリカは消費者が絶好調だよね。火曜日のレッドブック8.9ですよ。去年、3パーセントくらいで、今年8.9。全然、落ち込んでいない。その上、きょうの失業保険、例年通り減っているから、このままいけば来月の雇用統計いいよね。
でも、企業は無茶苦茶悪い訳であって、冬をどうやって乗り切るか、そのときにアメリカ政府閉鎖の訳ですよ。職員は無給で働いている訳ですが、過去にお給料もらえたからといって、今回ももらえる保証もなくて、あなた、真面目に働きますか?
こういう景気の悪いときに、ケインズ政策や新自由主義では政府の役割が重要になるのに、何もしない、もしくは、一生懸命やらない。これで景気回復しますかね。
だからいつも言うように消費者が沈みこんだとき、アメリカの景気はヤバいよ、と言っているのです。現実に消費者信頼感指数、残高はすでに低下しているのです。
だから、根本的にドル安なんです。日本は、7-9月は北海道地震や関空などの被害によって、GDPマイナスなんです。でも、10-12月はそれよりもよくなるよね。だから、日本時間は円安になりやすいのです。
アメリカ時間で円高でしょ。ドル安だから。もっとかんたんにいえば、日本は円安、アメリカはドル安だから、相場は動きようがないのです。
でも、去年の1月末から2月上旬にアメリカの株価、世界株価、急落しているよね。それと比べればさ、アメリカと日本もよくなるよね。でも、その時期の経済指標は早いもので1週間後、標準は1か月後、遅いものは3か月後になるわけですよ。
となると総合的に、2月の中旬、下旬からじゃないとアメリカは買えないのね。言っている意味わかんないでしょ。だって、私も考え方、まとまっていないもん(笑)。
(この記事を書いた人:角野 實

漫画でXM

関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在3人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    new 最新記事 2019/03/22
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    new 最新記事 2019/03/22
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ