794

現在794手法公開中!

FXコラム

ドル高のメカニズムと一番大事なこと

2018.05.14 | 
ドル高...
元TOKIOの山口さんの事件は笑わせてもらったというのが正直な感想です。画面からドス暗いオーラがさんざん、発散をされていたのになぜにあんなにファンがいるのか不思議に思っていました。
彼は、個人的な意見をいえば「病気」であり、狩野英孝と同じ病気です。そんなもの、1年や2年で治りはしない、と思います。ファンの方には申し訳ないですが、引退してきちんと人格者になって戻ってくればいいと思います。
すべてを失ってそういうことは気づくものであり、多忙の中ですと間違いなく自分に甘え、また同じ過ちを犯します。財務次官は、自分が「モテル」と勘違いしたうえにその上、職まで失った、かわいそうに、と思います。
女性の社会進出には大賛成ですが、女性を武器に面談をすれば女性から「総スカン」になるのはメディアにいてわからないのかな、と思います。
あの件はどっちもどっちだと思います。男だけが社会制裁を受け、女性は保護される、という構図になんか変だよね、とは思います。もちろん、勘違い次官が一番悪いけどですね。
こういった人たちは、ビョーキだと思いますが、専門家連中もマーケットではビョーキだと思います。
ドル高になれば、新興国が売られる、これは普遍的な論理、ロジックになるのですが、少し、経済を知っていれば、ドル高場面で新興国経済が停滞するのは当然のことです。
ここ数年の中で何度もそういう場面があり、そういうことが何度も話題に上がっています。しかし、これが深刻な経済停滞になるか、もしくは一時的になるのか、といのは、そのときの状況によって違うのです。
何度も説明をしますが、ドル高になれば新興国経済は資金の流出によって一時的に経済停滞に陥ることは事実です。そこで、弱気派は株価が暴落すると騒ぐのです。おそらく、テレビ、ネット、新聞などでそういうことを大々的に騒いでいる人がたくさんいると思います。
しかし、その資金流出によって通貨安になるから、新興国の貿易が活発になる、という視点が抜け落ちているのです。つまり資金は流出するけど、貿易によって外貨を稼ぐのです。だから不景気になっても一時的なのです。
要するに世界の景気をその時点で引っ張っている国が、景気が悪ければ、一気に経済が縮小し、大恐慌になるのですが、今のアメリカはそんな状況ではないから、株価が暴落する、不景気になる、なんて現時点ではありえないのです。
そういうことを何度も経験していても、暴落する、景気が悪くなると言っている連中は山口さんや狩野さん同様「ビョーキ」です。何度、同じことをやっても懲りない、という連中です。
自分は人気ものだから、多少、悪いことをやっても罪の意識がないから、そういうことを繰り返すのです。今、弱気している連中は、そういうことを論評することによって、素直に信じる投資家の財布を傷つけるのです。
もし、自分で投資をしていたら、何度も同じ過ちなんか犯さないはずです。でも、ドル高局面になると、必ず、同じような面々が同じようなことを言いだす、ということです。
こういう連中はドル安に転換しても同じことを言い始めます。ポイントはあっているのですが、その対処法が全部、間違いなのです。
悪いことに、芸能人の女癖の悪い人と同じで、一瞬、暴落したりするから、彼らは自分に実力があると勘違いをするのです。

一番大事なこと

私はすべての出てくる材料が、私の考え方に合致している材料が出てくることを「一本道の考え方」と呼んでいます。つまり正しい、思考、考え方をしていると、その考え方にあった材料しか出てこないのです。
たとえば、ドル高になるような材料はすべて政府要人からしか出てきませんし、ドル安になるような材料は民間の研究者や起業家、専門家と称する人たちからしか出てこないような状況に現在なっています。
私は部外者の意見など聞きませんし、その責任に論拠ができない人の意見は、当たらない、と信じています。このような状態になったときは世間がいくらマーケットに対して弱気になっていたとしても、強気で相場を攻めていきます。
完全に自信をもつと、もっと専門面して弱気を喧伝してほしいと心から願います。やはりメディアの社会に対する影響力は大きいのですから。ともかく、出てくる材料、出てくる材料が私の考えを補完するような材料しかないような状態になると、自信がもてます。
投資家は、自分の人格を磨き、世の中の善悪を他人の意見に左右されないで判断できるようになれば、勉強すればするほど、相場が上達すると思います。
相場がうまくない、と自覚をしている人というのは、結局、自分に矛盾を抱えているか、人格に問題がある、と考えるべきではないかな、とは思います。何をやってもそうですが、人格や、矛盾を抱えていると、何をやってもうまくいかないものだと、個人的には思います。
金融機関の人間などは個人的には、矛盾だらけとしか思いません。個人の利益よりも会社の利益が大事で、利益相反を行っていると誰しもが金融機関の人間なら感じているはずです。こういう慣習がなくならない限り、金融機関のアドバイスなど信じないことが一番、大事だと思います。
だったら、誰の考えで?といえば自分の判断でやればいいのです。そこでいろいろな勉強をして、実力が付くのです。それが上達の早道だと思います。
(この記事を書いた人:角野 實

漫画でXM

関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在3人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    最新記事 2018/09/21
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    最新記事 2018/09/20
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ