810

現在810手法公開中!

FXコラム

人はなぜオンライン投資サロン詐欺に引っかかるのか?

2020.01.24 | 
人はな...
本日は具体的な相場のお話ではなく、話題の投資サロンの話をしてみたいと思います。ツイッターなどをやっていますと実に多くの商材の売り込みなどのDMを受けるわけですが、それとともに非常に多くなっているのが投資サロンへの参加のお勧めです。
年金が2000万足りないなどという話が金融庁から飛び出したことでそれまで金融投資に興味がなかった、いわゆる素人の人たちが市場に参入し、手っ取り早くプロの話を聞いてやり方を教わって利益をあげたいと思うケースが非常に多くなっているようです。
たしかにゴルフでもテニスでも料理でも、一定のプロの人に教わったほうが上達が早いというのは事実ですから、投資もプロについて教わりたいと思う気持ちはよくわかります。
しかしだからと言って投資サロンに参加して多額の参加費をむしりととられてしまうというのはあまりにも無防備な姿勢と言わざるをえません。

投資サロンとはそもそも何か・・

FXや仮想通貨などでは特によく目にするのが投資オンラインサロンの存在です。
市場の自称インフルエンダーと称する人たちが提供するオンラインサロンの中で売買シグナルなどを発信するのを受け取る代わりに月額で数千円から数万円の回避を支払うというのが一つのスキームになっているようですが、さらに入会費としてもっとまとまった数十万単位の費用を要求してくるところもあるようです。
FX投資をしていますと、結構な数の方から投資サロンに参加しようかと思うがどうでしょうか?と聞かれることが多く、正直驚かされます。
確かに上に行くか下に行くかしかないのになかなかうまく利益をあげられないとなれば、だれかにすがってもって早く利益を確保できるようになりたいと思う気持ちもよくわかります。
オンライン投資サロンの場合、その中身は様々ですが、経済ニュースをより理解できるようになる、売買の仕方を学ぶことができる、投資仲間ができて情報交換できる、テクニカル手法を勉強することができるなど様々なメリットを感じることができると言われています。
投資をやるうえで仲間ができるというのは心強いものがありますが、FXの場合最初にポジションをつくるところからリカク、損切するところまですべて自己判断で行わなければならないわけですから、人が考えた売買のやり方を伝授されても完全にそれを踏襲して一人で判断して利用できるかどうかというのは相当難しいものがあるのが実情です。
個別株投資のようなものですと銘柄選択の情報を得るだけでもたしかにプラスになることはありますが、為替について今年ドル円は114円までk上昇するという予想を聞いて、しかもそれが確かに年間でそこまで上昇して大当たりになったとしても114円になる前に100円に下落したのでは予想は当たってもそれで儲けがでることとは全く別のものになってしまうことはよく理解しておく必要があります。
そもそも誰がこう予想したからということを基点にして投資しても所詮人の発想ですから、そんなことで本当に儲けを得られる可能性は相当低くなるのが実情です。
また酷いところになるとお金だけ振り込ませて何も行わない単なる詐欺の場合もあり、こうしたものへの参加は相当注意すべき状況です。

売買シグナルなどを提供する投資サロンは違法可能性も

海外ではコミュニティという形でお金はかからない形で様々な投資方法の情報をやり取りするサイトがあるのは事実ですが、日本の場合有償で売買シグナルを提供するのはそもそも投資助言業の資格をもっているもの以外は違法であることから、有償でカネを要求されるサロンのほとんどが問題となっていることにもまず最初に認識しておく必要があります。
仮に良心的なサロンであっても金商法違反に問われてサロンの運営者が摘発されてしまえばそれまでの話になりますから、とくにまとまった金額を加入料として払うのは非常にリスクが高く、決して加入しないほうがいいというのが私の意見です。
FXの投資手法でうまく利用できるものというのは、結局人の話をいくら聞いても自分でそれを完全に使いこなすことができなければ利益をあげることはできないというのが、私が長年取引してみた率直な感想です。
億トレーダーの奥義をいくらお聞きしてみても自分がそれを完全に使いこなすことができなければ、ほとんど意味はありません。
とくにFXの場合には市場参加者全体との相対的関係の中で、間違いなく下がると思われる相場状況で下落を見込んだ参加者が大量にショートを持てばそれだけで相場は下がらなくなり、逆に猛烈なショートカバーから相場が上昇してしまうなどといったこともありますし、直近のコロナウイルス起因の肺炎の発生のように通常の相場状況には起こりえない材料が突然顕在化して相場が激しく振らされるといったこともあるのです。
人の話を聞いて参考にするというのは決して悪いことではありませんが、別にお金をかけなくても世界中のニュースはリアルタイムで読むことができますし、相場の見方はほぼ無料で色々な人の視点に触れることは十分に可能です。
あとはそれをどう整理して実際に投資するかが最大の問題です。自分で考えることを一切せずにだれかにおんぶにだっこで投資が儲かることはほとんどないということだけはしっかり意識しておく必要があるのではないでしょうか。
こうしたサロンに参加しようかと思う場合には以上のようなことを改めて考え直してみることを強くお勧めしたいと思います。
(この記事を書いた人:今市太郎




関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在3人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    new 最新記事 2020/07/06
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    最新記事 2019/06/08
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ