805

現在805手法公開中!

FXコラム

想定外の歳末大暴落祭り

2018.12.21 | 
想定外...
昨日結構甘い見方のコラムを書きましたが、その後相場は激変、日本株の大幅下落を受けてNYタイム米株がおしなべて大きな下落に見舞われています。
ザラ場でのNYダウは560ドル安にまで下落する場面があり、2万3000ドルもあっさり割れるかなり厳しい展開になってきています。年末、FOMCを経て市場参加者が激減し始めている中で、ここまで相場が崩れるのはCTA系のアルゴリズムとリスクパリティファンドのコンピュータ取引が粛々と売りを進めているからなのかも知れません。
とにかく今年は年末ぎりぎりになって相場は大崩れであり、例年とはまったく異なる展開になっていますので、迂闊なレベル感からこのタイミングで買い向かうのだけは一旦控えるべき状況になってきています。

久々に見えてきた米債イールドカーブのフルフラット化

このコラムでは過去に何度もご紹介してきている米債のイールドカーブフルフラット化ですが、いよいよその傾向が顕著になってきており、すでに2年債と5年債は逆イールドが定着してしまっています。 
Data FT
フラット化や逆イールド化は金融機関にとっては死活問題になるわけですが、これまでの実績から言えばすぐに暴落が始まるわけではありませんでした。
しかし今回は利上げ後からいきなり市場の様子がおかしくなりはじめており、必ずしも過去の事例に基づかない動きが示現するリスクも高まりつつありますので、もう少し相場の動きをチェックする必要がありそうです。

ドル円も瞬間的にNYタイムで111円割れ

ドル円も当然債券金利の低下の影響を受け、早朝4時過ぎにまさかの111円割れで、110.814円まで下落する場面がありました。
ここから東京タイムでこの動きをどこまでトレースするかが注目されますがここのところNYタイムで形成されたトレンドはそのまま東京タイムにも継続されるケースがありますので、週末ではありますが、引き続き注意が必要になります。

1937年の再来なのか?

FRBが利上げを行ったとたんに相場が崩れだすというシーンを見ると多くの市場参加者がリマインドされるのが1937年の相場暴落の再来です。
世界恐慌からほぼ8年程度を経て、かなり景気が回復したところを見計らってFRBは利上げを行いましたが、その直後から株価は下落をはじめ、あっというまに価格は半減、その後もとのレベルに戻るまでになんと10年近い歳月を要することになったわけで、FRB関係者もこの下落を見て必ずこの時期の大失敗の記録を思い出していることと思われます。
いまや閑散相場といってもCTA系のアルゴなどは四六時中動いているわけですから、オーバーシュート気味に売りを出してくる展開になることはある程度想像もできます。
しかし、それにしても年末ぎりぎりのこの時期にこれだけ日米ともに株価が売り込まれるというのは珍しく、本来1月に低迷しがちな相場が前倒しになってしまった感もあります。
足元の状況をもってして大暴落と騒ぎ立てるのはいささか気がひけますが、NYダウもNASDAQも実際今年2月の大幅下落を完全に下抜けているだけに、相場が完全に下落トレンドに入ってしまったことだけは間違いなさそうな雰囲気です。
■NYダウ 
■NASDAQ 

買い向かいは下落の先行きを見極めてから

為替ではドル円もこのレベル感までくると買い向かいたくなるものではありますが、正直110.81円がドル円の底値になるかどうかはまったくわからず、下値ではかなり買い意欲があったはずの実需も下落局面では登場しなくなっているようです。
さらに下押しする可能性は十分にありそうで、あまり独断で都合よく解釈するのではなく、しっかり様子を見極めたところでエントリーするタイミングを定めていきたいところです。
来週はほとんど前半がクリスマスでお休みになりますから、この金曜日は手出しがしにくい状況で、週があけてからどうするか判断するのもひとつの考え方といえます。
(この記事を書いた人:今市太郎




関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在3人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    new 最新記事 2020/04/06
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    最新記事 2019/06/08
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ