786

現在786手法公開中!

FXコラム

米債イールドカーブいよいよ逆イールド化示現か

2018.04.16 | 
米債イ...
米国のシリア攻撃などに市場が目を奪われているうちに米債のイールドカーブのフラット化が進み、さらにいよいよ逆フラットの状態を危惧しなくてはならない状況が近づいてきているようで、市場で過去の逆イールド化を知る関係者の中で警戒感が高まりつつあります。 
Data Bloomberg
イールドカーブのフラット化から逆イールド化に至るプロセスが示現するというのは過去にも景気後退を示唆するかなり重要な兆候であり、当然株価の下落にもつながる、ある意味でかなり不吉な状況といえます。
足元ではまだフラット化までで一気に逆イールドには陥っていませんが、このままの状況でFRBが利上げを加速させることになれば確実に逆イールドの状況になりそうで、かなり注意が必要になりつつあります。
米国債の5年物と30年物、2年物と10年物で利回り差はリーマンショック直前の2007年の状況に近づいており利回り差はそれぞれ37.2ベーシスポイントと45.7ベーシスポイントとなっています。
とくに機になるのは2年債と10年債の利回り差で4月に入ってからどんどん低下しているところがなんとも気味悪い状況になりつつあります。 
Data Y chart

景気後退には必ず登場するイールドカーブのフラット化

専門家の中にはまだ決して高くない金利状況の中でフラット化が進んだだけなのでそれほど大げさに騒ぐ必要はないとの見方を示す向きも存在しますが、長期債と短期債の金利差がなくなるというのは金融機関にとっては死活問題になりますし、短期金利が上昇するというのは典型的な借金経済で成り立っている米国の状況を悪化させることは間違いなく、景気の先行指標としても見逃すことができない状況です。
ここからは逆イールドが示現するかどうかに大きな注目が集まりますが、100か月を超えるような好景気を継続させてきた米国経済がリセッションに入る可能性は否定できず、今後もこのイールドカーブには注意を払うことが必要になりそうです。
足元では、トランプによるシリアへのミサイル攻撃警告など、恐らく他の要素が材料視され、イールドカーブのフラット化が加速したようですが、果たしてこれがさらに逆イールドにまで突き進むのかどうかが非常に気になるところです。
足元では株価の下落が一息ついてまたゴルディロックス相場へと戻ってきたような雰囲気ですが、果たしてそうなのかどうかがかなり疑われる状況です。
過去40年近く、米国におけるイールドカーブの逆イールド化現象が示現すると確実にリセッション入りしていることは明確な事実であり、特にここからの消費と株価への影響が懸念されます。
これを単なるアノマリーとみるか兆候を示す重要なインジケータを認識するかは依然として明確にはなっていないものの、過去に相場の暴落に直面した長い経験を持つトレーダーはこうした状況が現れていることを非常に危惧しはじめています。
短期金融市場のフォワードレートには既に若干の逆イールドが出始めているだけにもはや逆イールドは時間の問題とみる市場関係者も登場しており、状況は深刻さを増しています。一番危ないのはこの逆イールドがどこかでもとに戻りはじめたときで、さすがにそこまで示現するようならショートのポジションを作ってまさかの時に備えてもいいのかも知れません。
日本のBOJのように故意に金利を調節するという政策にでているところももちろん存在するわけですが、短期金利は中央銀行による金融政策である程度調整ができても長期金利はほとんどコントロール不能であることから特に短期金利が長期金地を超え始めた場合には一旦様子を見ることが必要になります。
相場の暴落というのはそのタイミングを当てるが非常に難しくリーマンショックのときにもその兆候が現れてから決定的な事態に追い込まれるまでに、1年半近い時間が必要となっていますから、ここからすぐに相場の暴落がると怯える必要はありませんが、巨大地震の発生にたとえるなら近く変動があきらかになっており、地表の状況に大きなひずみがでているのに近いと考えるのが適切なのではないでしょうか。
(この記事を書いた人:今市太郎

今市太郎レポート

関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在5人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    new 最新記事 2018/04/26
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    new 最新記事 2018/04/26
  • Qt

    多くのメディア、個人の発信などをインプットし、多面的な視点を持つ。

    CLICK

    最新記事 2018/01/29
  • 隼人

    新ライター

    CLICK

    最新記事 2018/01/25
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ