797

現在797手法公開中!

FXコラム

猛烈に難しくなってきたポンドのFX取引

2016.05.13 | 
猛烈に...
6月23日の英国のEU離脱をかけた「国民投票」を前にいよいよポンド取引が難しい局面にさしかかってきているようです。
「スーパーサーズディ」などと呼ばれた三ヶ月に一度訪れる12日のロンドン市場は、英国中銀の四半期インフレ報告、MPC議事録公開、BOE政策金利発表が一度に訪れることになるため、その中身次第でポンドが大きく上下にふれる日のなることから、ポンドの動向が他の通貨にも影響を与えることになるのです。

利下げリスクなのか利上げリスクなのか?

昨年あたりでは米国の次に利上げをする国の最有力が英国と呼ばれていたわけですが、足元では景気減速が目立ち始めており、逆に利下げのリスクが高くなってきたため、MPC議事録の内容に大きな注目が集まることとなりました。
英国中央銀行が金融政策決定会合で、9対0の全会一致で「金融政策」の据え置きを決定した為、ポンドは続伸することとなりますが、会合後の会見で「カーニー総裁」が「英国はEU離脱した場合、リセッション(景気後退)に陥る可能性がある」と警告した為、一時ポンド売りも優勢となる場面もありました。
しかし、「利上げをしないより利上げをする可能性のほうが強い」と、依然利上げの軌道にあることを明確にしたことから結果的にポンドは続伸することとなっております。
ユーロドルはポンドの上昇に影響を受けて1.13台まで下落することとなっており、ポンド取引の難しさをあらためて感じさせられる相場となっています。
ただ、この状況は英国がEUから離脱しない、国家的に民族的な軋轢から分解しないことが前提になっているだけに、6月23日次第ではその根底が大きく崩れることもあり、安心して継続的にポンドを買える状況ではないことは間違いありません。

5月19日からはテレビ討論会もスタート

いよいよ5月の19日からはテレビ討論会が開催されますので、英国内でもEU離脱の成否をめぐる議論が急激に白熱することは間違いなさそうです。
ただここからは世論調査の結果や「要人発言」でセンチメントが止め処もなく反転を繰返すことになりますので、迂闊にポジションをもつことが非常に難しくなりそうです。
リスクをものともせず、大きな「ボラティリティ」に挑むのであれば「米ドル/ポンドドル」が最適ですが、「実需」が絡んで動きの幅が多少なりとも見極めやすいのが「ユーロ/ポンド」ということになりそうで、最もリスクの高いのが架空通貨でおなじみの「ポンド/円」といえそうです。

ポンドの大幅下落はドル円の円高リスク

12日のロンドンタイムでもこのポンドの動きを受けて、ドル円は無闇に109円台中盤まで買い上がるという不思議な動きを示現しました。
ポンド円の影響を受けているのは間違いなく、今後EU離脱報道や世論調査が高まると6月後半にむけてこの要因だけでドル円が大きく円高にふれる可能性もでてきています。
上値は「実需」が相当頭を抑えていますから、そう簡単に上昇することはありえませんが、下値方向は売りに加担する「投機筋」も多くなりますから「GPIF」や機関投資家が下値を支えようとしても、突破する可能性は高く、ポンド次第でドル円の円高がいきなりやってくる可能性を考える必要がでてきています。
とくにドル円は新たな材料をもとめて、もみ合いとなってきていますから、ポンドが意外な相場急進や急落のドライバーとして機能するリスクが高まりつつあるといえるのです。
恐らく市場の動きに慎重な米国「イエレン議長」は6月23日の結果が出る前に利上げを行うことはないと思いますが、さらにその前に「日銀の政策決定会合」などもあり、6月はなかなかの神経戦が展開されることになりそうです。
ポンド自体の取引相当難しいことになりそうですが、ポンドを利用してドル円で勝負するというのもひとつの考え方になります。
直接的に取引きしなくてもポンドのここからの挙動は毎日意識して取引をしていきたいところです。
(この記事を書いた人:今市太郎
今市太郎 レポートの詳細はこちら

今市太郎レポート

関連記事 こちらの「FXコラム」もご覧ください

現在3人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    new 最新記事 2019/03/27
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    new 最新記事 2019/03/27
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ