805

現在805手法公開中!

FX手法

スクイーズからエクスパンションに変わるタイミングでエントリー

2015.04.05 | 
 

7回

スクイ...

FX取引する通貨はメジャー通貨が多く、スプレッドの狭い「ドル円」「ユーロドル」を中心に、「ポンドドル」「豪ドル円」とといった感じです。
エントリーする時間足は「15分足」「1時間足」が中心ですが、FX相場の方向性をみるためにより上位の「4時間足」と「日足」も確認しています。
保有期間は数時間から2、3日程度のスイングです。

スクイーズ、エクスパンションFX手法概要

手法名 スクイーズからのエクスパンションFX手法
開発者 holさん
勝てる? 勝てない
取引スタイル デイトレード、スイングトレード
時間足 15分足、1時間足、4時間足
通貨ペア 米ドル円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
分析手法 ボリンジャーバンド
その他選択項目
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 12時間
FX業者 XM 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 40% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +30pips 平均損失 -15pips

ボリンジャーバンドを使用

ボリンジャーバンドを表示し、スクイーズ(収束)からエクスパンジョン(拡散)に変わるタイミングでのブレイクアウトを狙います。
終値でブレイクを確認後、次の足の始値でエントリーします。エントリーする方向の判断は20SMA、そしてより反応が早い5SMAを併用しています。
当然、ダマシもありますが、その際は即ロスカット、再エントリーを行います。
※取引イメージ

エグジットとロスカット

【エグジット】
エグジットについては、2種類の方法で判断します。
1つ目は、エントリーした反対側のボリンジャーバンド2σ、つまりロングエントリーなら-2σ、ショートエントリーなら+2σが閉じるタイミングでエグジットします。
2つ目は、5SMAのかたむきがロングの場合では下降、ショートの場合では上昇に変わった時点でエグジットします。
【ロスカット】
直近の高値、安値を目安にしています。
※決済イメージ

FXで勝つためにはメンタルの弱さを克服する必要がある

ブレイクアウトのFX手法なので、レンジ相場が続くとエントリーチャンスが極端に減ってしまうことが難点です。エントリーチャンスがないとイライラしてしまい無理なエントリー、見切りエントリーをしてしまったことも多々ありました。
また、基本的には1トレードの投下資金は総資金の2%までと決めていますが、負けが込んでくると、当初決めた投入資金の限度を破って、結果的に損失を拡大させるということもありました。
こうしたメンタル面の弱さを克服する必要があると感じています。先々は安定して月利30%から50%を稼いでいくスキルにまで高めたいというのが現在の目標です。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

7回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ