797

現在797手法公開中!

FX手法

豪ドル円ロングポジションを建てて待つだけのFX手法

2014.10.02 | 
 

5回

豪ドル...

FXは少ない金額で挑戦できて、いろいろな通貨や取引方法が楽しめる投資として人気があります。
投資資金にもよりますが、超短期で取引して短時間の間に普通の人が1日かけて稼ぐアルバイト代ぐらいの金額をポンポンと稼いでいる人も多くいます。
しかし、取引になれていない方には、大きなリスクも存在します。そのような方は、最初に100円や500円といった超少額の取引で練習するのもいいと思います。

FX手法概要

手法名 豪ドル円ロング専門FX手法
開発者 acboさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード、長期保有
時間足 日足、週足
通貨ペア 豪ドル円
分析手法 ボリンジャーバンド
その他選択項目 低レバレッジ
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1週間
FX業者 マネーパートナーズ 月間取引頻度 1回以下
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 100% 損益レシオ R=1
平均利益 +100pips 平均損失 0pips

取引スタイル

私の場合は、値動きの激しい豪ドル円での取引を主にしています。
豪ドル円は、1週間のうちに、2~3円動くこともよくあり、ボリンジャーバンドやローソク足を見て自分なりによく分析して、大体この辺が今週の底値だと思ったときに買い、後は値が戻るを待つだけの方法を実行しています。
すごく簡単なようですが、この見極めを間違えると長時間ただ、ただ待つのみで全く利益につながりませんので、ここだけはしっかりと分析するようにしています。
私の取引方法では、基本的に損切りはほとんどしないという形で行っています。豪ドルは値動きが激しく、下がり出すといつまでも下がっていくように見えますが、戻りも早いので、意外と早くマイナスの脱出が可能になることが多いです。
それと、豪ドルは、スワップが大きいので、もしマイナスになってしまっても、待っているだけでいつかはスワップがカバーしてくれる日がくるだろうと楽観的になれる部分も好きな通貨です。

自分に合ったFXのスタイルを確立する

FXは人それぞれ、いろいろな取引方法がありますので、自分の投資資金や投資スタイルにあった方法を見つけるまで、何回もいろいろなFXトレードを試してみるといいと思います。
私のように、待つのは構わないと思っている方には、中期保有や長期保有でスワップを貰いながら、値が上がるのを待つのもいいですし、待つのが苦手な方なら、スキャルピングやデイトレの短時間で利益が得られるFXトレード方法を身につけることが必要になってくると思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

5回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ