798

現在798手法公開中!

FX手法

安定感にこだわったシンプルな押し目買い・戻り売りFX手法

2015.12.16 | 
 

32回

安定感...

はじめまして。兼業でちまちまやっております、のんと申します。いろいろなテクニカルやFX手法を一通り試してみて、シンプルなライントレードが一番安定した結果を出せるという結論に落ち着きました。
自分はトレンドフォロー派なのですが、勝率30%のFX手法でコツコツ損してドカンと狙いに行くようなやり方はどうにも性に合わず、「損小利大で、かつ、ある程度の勝率を維持できる方法はないだろうか」などと虫のいいことを考えていたところ、リンダ・ブラッドフォードラシュキ氏の「聖杯」というFX手法に出会いました。
この記事では、自分なりの「聖杯」の使い方を紹介したいと思います。なんらかの参考になれば幸いです。

聖杯FX手法概要

手法名 聖杯アレンジFX手法
開発者 のんさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、15分足、4時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル、その他
分析手法 ストキャスティクス、移動平均線、ADX
その他選択項目 ハイレバレッジ、順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 5分~60分
FX業者 XM 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 70% 損益レシオ R=2
平均利益 +16pips 平均損失 -8pips

エントリーは15分足&5分足

基本方針としては、日足、4時間足のレジスタンス・サポートラインで反発するところを、5分、15分足でとりにいきます。
【セットアップ】
日足、4時間足である程度トレンドが出ていることが前提条件となります。これらの長期足のチャートに方向性がないときに無理にFXトレードしようとすると、ダマしによる損切りを連発することになります。まずは、これらの長期足のラインで反発する場面をひたすら待ちます。
【エントリー】
上記の機会が来たら、実際にトレードをする5分足や15分足に切り替えます。長期足の強いラインを背にして、短期足でトレンド転換の第2波や第3波を狙っていきます。ルールは以下の通りです。
1.トレンド転換が起き、14ADXが30以上かつ上昇中となる。傾きが急なほど(新たなトレンド方向への勢いが強いほど)望ましい。
2.20EMAに向かって調整(押し、戻り)が来るのを待つ。
3.価格が20EMAに触れ、かつ、ストキャスティクスで売られすぎ・買われすぎのサインがでたら、そこが押し・戻りのピークと判断。再度トレンド方向に動き出すのを確認できた時点でエントリー。

損切りと利益確定方法

損切りは直近の安値。利食いは直近の高値か、あるいはトレンド転換後の第一波と同じ値幅を目安に狙う。

勝率・リスクリワードレシオともに安定しているFX手法

繰り返しになりますが、この「聖杯」はトレンドフォロー系のFX手法なので、トレンド環境でのみエントリーすることが重要になります。
実際にトレードするのは5分足や15分足ですが、上手くいくかどうかは日足や4時間足での優位性に全面的に依存します。
エントリーポイントこそかなり限られますが、勝率・リスクリワードレシオともに安定するので、おススメのFX手法です。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

32回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

798

ページトップへ