811

現在811手法公開中!

FX手法

チャートをほとんど見なくてもよいADXを利用した超安定FX手法

2016.10.11 | 
 

53回

チャー...

私はFXの専業トレーダーではない。そんな私にとって、1日の中でFXトレードに避ける時間はわずかしかなかった。
場合によっては1日中取引が出来ないという事もある。よって私はチャートをほとんど見ずに利益を出す方法を考えなければならなかった。その結果考案したのがこの方法である。
ここで少し注意していただきたい事がある。私が紹介するFX手法が、「手法自体」というよりは、どちらかというと「ADXを利用したFX手法を、日常生活の中で生かす方法」であるという点についてだ。
よってエントリーのタイミングなどは、ある程度の熟練者から見ると、ありふれたものに思えてしまうかもしてない。
だが、私の作った手仕舞いなどのルールが、少しでも皆様の参考になれば幸いである。

ADX FX手法の概要

手法名 ADXを利用した超安定FX手法
開発者 クスノキさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 パラボリック、ADX
その他選択項目 低レバレッジ
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1時間~数時間
FX業者 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=1
平均利益 +20pips 平均損失 -20pips

エントリー方法

実にシンプルではあるが、MT4に標準搭載されているADXが「38」を超えたときに、パラボリックSARの示す方向に従って成り行きで注文を出す、というだけである。
ADXの設定値は「14」パラボリックSARの設定値は「0.02 , 0.2」
※エントリーイメージ

損切りと利益確定方法

損切り及び利益確定についてまずエントリーと同時に逆指値を「-20pips」で入れておく。
次に、含み益が「+20pips」になったら逆指値をエントリー位置に変更。
更に含み益が「+40pips」になったら逆指値をエントリー位置から「+20pips」の位置に変更。と言った具合に損切として設定した逆指値を「20pips」ごとに「手動(自動でこれを行う方法が見つけられませんでした・・・)」で動かしていくというものです。
トレール注文ではなく、手動で行ったほうが成績が(裁量が挟めた為か)良かったです。
※決済イメージ

FXチャートをほとんど見なくてもよい

さて、最後になりましたがこのFX手法の要を紹介します。
このFX手法の要、それは「チャートをほとんど見なくてよいという事」
どういうことかわからない、という人も当然いるでしょう。ADXの値を見張ってないといけないはずなのに、と。
実はこのFX手法、パラボリックSARの方向確認以外のすべての部分を、インディゲータのアラート機能に任せておけるのです。
だから普段の生活中、何もせずにほったらかしで(MT4は自宅でつけっぱなしになりますが…)メールが来た時だけスマホで所定通貨のパラボリックSARを確認し、エントリー。
同時に、所定レートになればアラートプッシュを送ってくれるスマホアプリがあるので、そのアプリの設定を行い、あとは待つのみ。
全ての作業を合わせても5分程度しかかかりません。すべて、ネット上で見つけることが出来る無料のインディゲータ―で簡単に再現できます。
ただ一つ、注意しなければならない事は、自宅で常時起動中のMT4(及びパソコン)が何らかの理由で強制終了してしまうリスクがあるという事。
不慮というのはどこにでも起こりうるので、そのことを念頭に置いて作戦を組み立ててみてください。私の情報が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

53回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

811

ページトップへ