797

現在797手法公開中!

FX手法

アベノミクスの金融緩和のおかげで儲かりました

2015.03.02 | 
 

4回

アベノ...

二年前には、ドル80円割れというような歴史的円高でした。民主党政権から自民党政権になり、アベノミクスが発動されました。
アベノミクスの第一の矢は、金融緩和です。金融緩和すると、円が弱くなる事は、誰もが知っています。タイミングよく、FXデビューしました。

手法概要

手法名 金融緩和のおかげ
開発者 TIさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル 長期保有
時間足 週足、月足
通貨ペア NZドル円、豪ドル米ドル
分析手法 ファンダメンタルズ
その他選択項目 順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場 ポジション保有時間 半年~1年
FX業者 外為どっとコム 月間取引頻度 1回以下
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 100% 損益レシオ R=5
平均利益 +500以上pips 平均損失 0pips

週足や月足でトレンドを確認するだけ

正直、あまり詳しくありません。チャートを見ることは出来ますが、だからといって特に何かしているわけではありません。
週足や月足を見て、どんどん円安になっているなと確認するだけです。始めた時期がよかったので、右肩上がりですが、その前の五年、リーマンショック前を見てみると、右肩下がりです。
為替も景気同様、山谷がありますので、タイミング次第だと思っています。また、ずっと円安が続く事もないと思っています。

外貨預金と違っていつでも売却可能

外貨預金をした経験はあるのですが、FXは、初めてです。外貨預金は、期間が終了すれば、円に交換するか普通預金として円に変えるタイミングを待つかの二択です。
しかし、FXは、外貨預金と違って、何時でも自分の好きな時に変える事が可能です。
最初は、2円ほど上がった時に嬉しくて、一万通貨売却しました。だって2万円も儲けたんですよ。今となっては、ずっと持っておくべきだったと後悔しています。
スワップが付くばかりだけでなく、どんどん円安で利益が膨らみましたからね。5円ほど上がったところで、もう一万通貨売却し、更に8円上がったところで、最後の一万通貨を売却しました。

いつか「谷」の相場がやってくるはず

全部売却した後も豪ドルとNZドルは、値を上げました。スワップが魅力と言われますが、外貨預金しかやった事のない自分には、値動きというか利益が元手に対して大きすぎるため、15万円儲けて凄く儲かったと思っています。
また円高になると思うので、そういう機会に再び購入してみたいと考えています。10年や20年のチャートを見ても山あり谷ありですので、再び谷の時期が、いつか来ると思います。
今回は、三万通貨でしたが、次回そういう時は、十万通貨ぐらい購入して、2、3年に分けて売却したいと思っています。株もそうですが、上がる時はずっと上がりますし、下がる時はずっと下がります。
少し利益確定が早かったかなという部分で後悔していますが、勝ちは勝ちなので、勝ち逃げして次の機会を待ちたいと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

4回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ