798

現在798手法公開中!

スタンディングトレードを始めた理由

立ってトレード

突然ですが・・皆さんはどのような体勢でFXトレードをしていますか?オフィスで使われるような、一般的なデスクとチェアですか?それとも座椅子ですか?

スマホやタブレットを使えば、横になった体勢でもFXトレードできますので、リラックスした状態でチャートを見ているという方もいらっしゃるかもしれません。

私は今まで、ごく一般的なデスクとチェアを使ってトレードを行ってきましたが、
約1年程前から「座って」FXトレードすることを止めました。

現在は「立って」FXのチャートを観察しています。数年前から、ネット上でも取り上げられている、
「スタンディングワーク」ならぬ、私の場合は「スタンディングFXトレード」です。

何故?「立って」トレードをしようと思ったのか?それは、ありきたりですが「健康の為」これ以外の理由はありません。

FXトレーダーはチャートを見れなければ収入ゼロ

聴診器とチャート

FXトレーダーにとって「健康管理」は「資金管理」と同じくらい大切なものです。FX取引を行えなければ収入はゼロ。生活費さえも捻出することができません。

サラリーマンのような、もしもの時の「充実した保障」などありませんので、病気になってしまった場合は貯金を切り崩す生活をしていかなければならないのです。

ただでさえ、神経をすり減らすFX取引。いくら経験が豊富になったとしても、目に見えない疲労は蓄積されていきます。事実、知り合いのトレーダーでも、FXの専業トレーダーになってから入院をしてしまった方を何人か知っています。今までずっと健康だったのにです。

精神的な疲労が溜まりやすいうえに、一日中座りっぱなしでは、体調が悪くなってしまうのは当たり前のことなのかもしれません。

運動は昔から続けられない・・自分に甘い人間

自分に甘い

私は昔から、健康だけが取り柄だったのですが、FXの専業トレーダーになってからは、明らかに体が弱っていることを実感していました。

健康の為に運動すればよいわけですが、「毎日1時間走る」なんて決めても、継続することが出来ない性格だという事は自分自身が理解しております。

これは、「今日も走るぞ!」と意気込んだとしても、着替えて、靴を履いて、ドアを開けるまでのハードルがあまりにも自分には高すぎるからです。(自分に甘い人間です)

毎日涼しくて走りやすい気候だったらまだしも、雨が降ったら一気にやる気をなくしてしまいます。だから、運動は続かないんです・・。

今まで何度も、筋トレやランニングをやってきましたが、せいぜい継続できるのは長くとも3か月程。これではダメだと感じ、何か手を打たないといけないな・・と考えておりました。


普段の生活で出来る「運動」は何か?

グッド

そこで、毎日必ずやらなければならない仕事(FXトレード)中に強制的に運動できる環境にしてしまおうと考えました。それが常に「立ってFXトレードする」ということだったわけです。

「立ってFXトレード」を実現するのは簡単なことです。
トレードルームから椅子を撤去すれば、疲れても、眠くても「立って」トレードをすることになります。

この決断が約1年前の事でした。運動は長くても3か月しか続かなかった自分が、
1年以上「スタンディングトレード」を継続することが出来ています。スタンディングトレードの効果ですが、もちろんありました。

まず、下半身の筋肉が付きました。「立っている」だではなく、片足をぶらぶらさせてみたり、スクワットをしてみたり、つま先立ちをしてみたりと、意識的にやっていたので、その成果が出たのだと思います。
因みに具体的な成果で言いますと、この1年間で体重は、食事制限一切なしで6kg程落ちました。

そして、何よりも、座っていたころに苦しめられていた腰痛がなくなったのが大きかったです。


「立って仕事を行うメリット」について参考になったサイト


タバコは吸わないけど、今まで座りっぱなしで猫背でダラダラとしていた数年間は、寿命を縮めてしまっていたのか・・。(大袈裟)


1年間フルマラソン10回出来ますか!?そりゃ無理ですよね。それに比べて、毎日立って仕事するのは出来そうです。立っているだけで、1時間の消費カロリが50カロリ増えるとのこと。


「最初の3日間は足が痛くて仕方なかった。しかし、5日目からは立っている事も忘れている状態になった!」という体験談。これは、私も同じ経験をしました。最初の頃は、足の裏をマッサージしながらやってました。お勧めは厚いスリッパ、またはサンダルで立つ事です。


2年間立って仕事を続けたアメリカ人の体験談。「姿勢が良くなった!」「脚の筋力が増加!」「背中痛がなくなった!」ふむふむ。こりゃメリットしかないですな。

モニターとキーボードの高さを上げなきゃならない

デイトレデスク作ってみようか

立って仕事をすることが、体に良いのは、この1年間で身を持って証明できました。

しかし「スタンディングFXトレード」を行うためには、面倒な事が多いです。まず、デスクに若干の工夫を加えた
「スタンディングデスク」が必要になります。しかし、ここで問題が。

現在、私は、モニター6台+2台+1台=合計9台でFX取引を行っています。しかし、それに合ったスタンディングデスク何てどこにもありません。

企業や個人で、スタンディングデスクが流行っていても、マルチモニター(6台)を使って立ってトレードしようなんて考える人は、世界中探しても・・ま~ほとんどいないと思います。ですから、気に入った商品がないのは当たり前の事です。

最初は、既設のデスクをどうやって加工しようかと思案していました。しかし、自分が描く理想的な形はモニターを、上下2段横一列に設置したスタンディングデスクですので、そのようなイメージの環境を作るには限界がありました。

で、最終的には「スタンディングデスクを自分で作るしかないか・・」というところに行き着くわけです。

そして、やるからには、「世界に一つだけの自分のトレード机を作りたい!」という制作スイッチが入りました。こうして、「デイトレ用のスタンディンデスク」プロジェクトがスタートしました。


続きはこちらからどうぞ

ページトップへ