805

現在805手法公開中!

FX手法

95%収まるの嘘!?ボリンジャーバンドで経験した厳しい結果

2015.06.17 | 
 

9回

95%収...

FXで勝てずに悩んでいるオヤジです。自分が勤めている部署がいきなり残業禁止になり、空いた時間に資産を増やせると聞いてFXを開始しました。それが今から3年程前のことです。
言うのと実行するのでは180°逆でした。FXにおいてのビギナーズラックなんかも、自分には訪れずに負ける。負ける。FXセンスの無さを痛感している次第です。

FX手法概要

手法名 ボリンジャーバンドでのFX失敗経験
開発者 勧吉さん
勝てる? 勝てない
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、15分足、1時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円
分析手法 ボリンジャーバンド、その他
その他選択項目 逆張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 2時間
FX業者 外為どっとコム 月間取引頻度 30回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 70% 損益レシオ R=0.3
平均利益 +10pips 平均損失 -30pips

ボリンジャーバンドは95%の確率で収まる?

ある程度FXトレードの形は必要であると思っていたので、最初からテクニカル分析を使用しました。
誰でも一度は通る道か?ボリンジャーバンドシグナルを利用した方法。95%の確率でプラスマイナス2σに入るとなれば、鬼に金棒だと思ったわけで。95%のなかに入る前提を持っていて逆張りをしていました。
仮に100回FXトレードして、たった5回しか外に出ないのだったら損切りを計画的にやれるだろうと。それにプラスしてDMIなどの指標もチェックしていました。そして、2つの指標が逆張りを示した時に入っていたということです。

損切りと利益確定

損切りに関してはランダムウォークして、しばらく動きをみます。それで勢いが増して戻ってこないのだったら損切りをしてしまいます。
これは逆指値などは使わず成行で行うものです。利益に関してはプラスマイナス2σを基準点とします。これもプラスマイナス2σは基本的に抜けないという前提の元に判断となります。

失敗を糧にFXの検証作業を続けていきたい

通常FX投資では「損はできるだけ小さくしなさい。」という教訓があります。まるっきり逆のFX投資を行っていては、勝てるはずがないかもしれません。
ボリンジャーバンドにしてもありきたりの使い方では厳しいのかも。実際「95%」に収まるという確率には遠く及ばず、ランダムウォークを何度も経験する羽目になりました。
それも、自分では一切検証せずに人が言っている事をそのまま鵜呑みにしているので責任は自分にあります。
無くしたお金は戻ってきません。でも諦めずにFXは続けていきたいなと。失敗経験を糧に、慎重に検証作業を行っていきたいというのが現在の心境です。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

9回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ