800

現在800手法公開中!

FX手法

ローソク足の実体が75日移動平均線ブレイクでエントリー

2014.09.14 | 
 

25回

ローソ...

ごくごく簡単な75日移動平均線を使用したFX手法です。
MACD、ストキャスなどの様々なFX手法も試しましたが、結局、簡単な手法に落ち着きました。

75日移動平均線FX手法の概要

手法名 75日線ブレイクFX手法
開発者 きむきむさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード、スイングトレード
時間足 1時間足、4時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 移動平均線
その他選択項目
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 数時間から数日
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 3回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 70% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +50pips~+100pips 平均損失 -30pips~-50pips

ローソク足の実体ブレイクを確認

このFX手法は簡単で、まずは移動平均線を75日に設定。
ロウソク足の実体が75日移動平均線を上抜けたら「買い」、下抜けたら「売り」というものです。
使用する時間足は、「1時間足」「4時間足」「8時間足」「日足です。
特に自分はサラリーマンをしているので頻繁にトレードチェックすることができないため、基本的には8時間足や日足でトレードしています。

利確と損切り

難点としては、時間足が長い事もあり、ポジションを持った際、損切りラインを深めに設定しないといけないということです。
ですから、できるだけ75日移動平均線にロウソク足が近づいてきた時にFXトレードを行います。
自分の場合は通貨にもよりますが、だいたい-30pips~-50pipsを損切りラインに設定しています。
特にポンド円などは乱高下が激しいので、-50pipsに損切りラインを設定しています。ドル円の場合は-30pipsぐらいです。
利確のラインについては、75日移動平均線にロウソクの実体が接触したところとしています。

FXで重要なのは長期トレンド!長期のトレンドに乗る事が目的

数時間~数日で接触することもあり利確幅が小さいこともありますが、それはそれで割り切っています。目標は長期のトレンドに乗っかることなので、小さいことは気にしないようにしています。
ですから、「利確を早くしたい!」「ポジションがどうなっているかいつも気になる!」など、せかせかした人には向いていないFX手法かもしれません。
どちらかといえばポジションで使用したお金が「最悪、なくなってもいいや」というぐらい大きな気持ちで構えている方がいいと思います。
時間足が長い事もあり、トレードチェックをする回数が少なくても良いので、ストレスも少なくて済んでいます。
もしかすると5分足などの短い時間足でも活用できるのではないかと考えています。
ただ、短い時間足だとトレードチャンスが少ないようなので、やはり長い時間足でゆっくり構えることをオススメします!

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

25回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

  • 16.02.25
    11:14
    やっぱり画像は見たいです ryuu
    「簡単な75日移動平均線を使用」やっぱり画像は見たいです。
    いちいち画像を張るのは面倒だと思いますが、やっぱり画像はその場で見たいです。
    画像まで添付して完結するようにしてもらえると、とても助かります。
    ご検討よろしくお願いします。
名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ