810

現在810手法公開中!

FX手法

高値ブレイク後の押し目を拾う@4時間足順張りFX手法

2014.08.31 | 
 

23回

高値ブ...

はじめまして。FXは始めてから2年ほどになります。
収入の底上げにと思いFXを始めてみましたが、当初は月トータルがよくてトントン、ほぼマイナスという状態でした。
そのときの自分のFXトレードを振り返ってみると、無駄にポジションを持ってしまういわゆるポジポジ病というやつでした。
しかも典型的なコツコツドカンをやらかしている始末・・・。このままではマズイということでポジポジ病を解消するべくスイングトレードに変更しました。
いたって単純なFX手法です。4時間足しかチェックせず、チャートにサポートラインを引き反発が確認できたときのみエントリーする。これだけです。
まだまだ安定というわけではありませんが、トータルではプラスに持っていけるようになりましたので投稿させていただきます。

4時間足 FX手法概要

手法名 4時間足を使った順張りFX手法
開発者 そらさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード
時間足 4時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、NZドル円、豪ドル米ドル、その他
分析手法 ローソク足、ダウ理論
その他選択項目 順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1週間
FX業者 月間取引頻度 1回以下
エントリー注文 成行、指値 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 40% 損益レシオ R=2
平均利益 +100pips 平均損失 -40pips

エントリー方法

エントリー方法は、
①:直近の高値を超えて上昇したのを確認
②:上昇が収まり下落してきたときに下げ止まりと反発を確認(下げずに上昇を続ける場合、反発が確認できない場合は見送り)
③:②でサポートされているのが確認できたらエントリー(自分はエントリーだけは5分足にしてなるべく有利な値にするようにしています)
※エントリーイメージ(管理人が使っているチャートと4時間足の形が異なるため、添付のFXチャートを使用させていただきました。)

損益レシオは2倍以上確保

損切りは予想される収益を考え、収益レシオ2.0~2.5になるように設定添付のチャートでは直近の高値まで60pipsほどありますので、損切りラインは25pips~30pipsほどにします。
利確は高値更新後はお好みでOK(トレーリングストップを置くなり、トレンドが崩れたと判断したときなど)
※決済イメージ

時間的に余裕を持ったFX取引が可能

4時間足を使っているため複数の通貨ペアを見ていてもエントリーチャンスは少ないです。
その分、FXチャートをチェックする時間も少なく、1日数回見れば十分です。
エントリータイミングが近づいてきた時だけFX相場に集中するような形になります。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

23回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ