810

現在810手法公開中!

FX手法

4時間足MA7とMA50を使った順張りFXトレード

2016.10.24 | 
 

39回

4時間足...

もともと5分足でFXトレードしていましたが、だましが多いため徐々に足を長くしていき実践していたところ4時間足が最も効率がいいことが判明したため4時間で実践しています。

順張りFX手法概要

手法名 順張りFXトレード
開発者 J&Bさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード、スイングトレード
時間足 4時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロ米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 移動平均線
その他選択項目
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 4時間
FX業者 外為オンライン 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 50% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +20pips 平均損失 -20pips

エントリー詳細

4時間足のチャートにMAの7と50を出して置きクロスするのを待ちます。例えばLで入る場合下から上がってきて、ローソク足がMA50を超えたところで圧力がかかり一旦止まります。
このとき髭がMA50を突き抜けてMA7が突き抜けていない状態が理想です。そして足が変わり上に動き出したらINします。
※エントリーイメージ

損切りと利益確定

利益確定方法は20pips又はローソク足がきまるまで(4時間)です。勢いがあるときは20pips超えたら建値にストップを置き粘ります。
最悪負けても損することはありません。損切方法としては前の足のローソクを割ったところでアウトします。状況にもよりますが大体20pips以下に収まるはずです。

FXのコツはチャンスが来るまで落ち着いて待つ

状況にもよりますが例えばLの場合だと下からずっと上がってきて、MA7を一度も割らずに50MAに到達したときが一番効率がいいです。
トレンドがずっと続いてMA50まで登ってきて、ここでいったん圧力が加わり一度止まります。長いMAを超えるときは一旦必ず圧力がかかります。なので一気に行きそうに見える場合でも我慢してください。
万が一行ってしまったらその勝負はお預けです。次にチャンスを待ってください。複数通貨を出しているときは結構な確率でInのチャンスが来ますので慌てずに落ち着いて待ってみてください。
そしてこのときはローソク足が一度突き抜けることが条件となります。髭になってもかまいません。MA50ぎりぎりで髭が止まるときもありますが、その場合は残念ながら見送ります。抜けるときもありますが統計的に見て確率は低いです。
髭ではなく実態が突き抜けたときはOKです。そのとき可能であれば1時間を見てください。おそらく長いトレンドができており一旦押すと思います。
1時間足のMA7が一旦へこみます。そして反転したときにINします。この場合大きなひげが出てMAがへこまないときもあります。
この場合は大きなひげが出たときに限りOKとします。慌てる必要はりません。4時間猶予があるんで1時間待ってみてもいいと思います。その場合は少し獲得pipsを減らせばいいと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

39回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

  • 17.06.14
    13:43
    4時間足手法-MA7&MA50 岸田 哲也
    初めまして! FX歴5年目の敗組トレーダーです。

    処で、MA7とMA50は、正確にはSMA.EMA等ありますが、いずれのMAでしょうか!
    教えて下さい。
名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ