783

現在783手法公開中!

  • HOME
  • FXは4,000円から始められる

何故日本人は投資に対して恐怖心を持っているのか?


テレビや新聞などは「悲観的」な報道をしやすい傾向にあります。なぜなら「人の不幸は蜜の味」ではありませんが、人が儲けた話よりも損をした話の方が、視聴率が伸び、新聞や雑誌も売れるからです。

過去、そして現在もそのような報道をマスコミがしてきたからこそ、日本人は投資に対して潜在的に恐怖心を抱いているのです。

そもそも「お金」の教育をしない日本では、お金儲けを「悪」としてきました。とくに「楽して儲ける」事には敏感なようで、汗水垂らさないとお金を得てはいけないような雰囲気が日本社会にはあります。

今から10年以上前のITバブルの際に一部のIT企業に対して事実を曲解して報道し、必要以上に叩いたのは典型的な例と言えます。

ただ、今の日本が抱えている問題を考えれば、お金を「悪」とする余裕などないはずです。
少子高齢化問題、地方経済の崩壊、将来の年金問題、格差拡大、移民の受入れ。これらは、我々の生活・経済に直結する大きな問題になります。

終身雇用の時代は既に破綻し、安定した給与が生涯得られるのは一握りの人間だけです。

そんな時代だからこそ「金儲け=悪」などと言っている暇があれば、将来のために収入口を複数見つける事が合理的であり、まさに「困難な時代を生きなければならない私達のリスク管理」になるのではないでしょうか。

時代は変わった。チャンスは平等に与えられている

インターネットが飛躍的に発達したことにより、昔では考えられなかった「お金を稼ぐ」手段が生まれました。それは、誰にでも平等に与えられたチャンスなのです。前述したように明るい未来が描きづらい我が国にあって、その未来を切り開いていくのは、自らの力でしかありません。

投資に対する間違った恐怖心をマスコミに植え付けられたまま、様々な不安を抱えたまま今後の人生を過ごしていくのか?それとも、ご自身で「投資を体験」して、ご自身の「努力」によりチャンスを掴み取るのか?

幸運にも、目の前に副収入を得られる可能性があるのであれば、真剣にその手段について検討をしてみるのも良いのではないでしょうか。今の時代を生きるからこそ・・・。



FXで資金を失わないただ一つの方法


何故、FX投資の初心者はすぐに相場から退場してしまうのか?

その理由は簡単です。「リスク管理」をせずに無謀なFXトレードを繰り返してしまうからです。

FXは「売りと買い」の2種類しかありませんので、一時的には誰でも儲けることができます。例えば、100円でドル円を買って翌日に101円で売れば、口座資金が増えるのです。

しかし、この一時的な勝利が「自分にも簡単に勝てた」という錯覚・勘違いを起こさせてしまいます。

簡単に勝てるという勘違いが、投資資金を引き上げさせ、最終的には「相場の怖さ」を知る事になるのです。これはFX初心者が誰でも経験をしてしまう「必然的なフロー」です。

この確実に相場からの退場へ向かうフローへ入り込まない為には、どうしたらよいのか?
その方法はただ一つ。「少ない資金からFX投資を始める」ことに他なりません。


FX誕生の背景とサービスの激化


FXが日本に誕生したのは1998年。インターネットの普及と法改正とともに一般社会に浸透したのが2005年になります。つまり、FXは誕生してから10年程の新しい商品なのです。

2000年代は、FX業者に支払う手数料が多く、個人投資家が「少ない資金」FXを開始する事は出来ませんでした。ある程度まとまった金額を預け入れる必要があったのです。

しかし、やがてFX業者が増えて業界内の「覇権争い」が激化したことによりサービスが急速に向上します。

その結果、FX業者にしてみれば顧客からの手数料が少なく儲けが出難い、
「少額からFX投資を行える」サービスが提供されることになったのです。


FXは4,000円から始められます!


「投資をするためにはまとまった資金が必要」と考えている人は多いのではないでしょうか。

しかし、前項で述べたようにFX業者のサービス向上により、現在多くのFX業者が、「1,000通貨単位」での取引を可能としております。

それでは「1000通貨」取引について、具体的な事例を交えて見てみましょう。

仮に、1米ドル100円のレートで計算すると、1000米ドルを買うためには、日本円で「10万円」が必要になります。

FX取引ではレバレッジ(テコ)と呼ばれ、少ない資金で大きな資金を動かすことができますので、レバレッジ25倍で4千円、レバレッジ10倍で1万円の資金が必要となります。

つまり、レバレッジ25倍の運用ですと、4,000円をFX業者に預ければ取引を開始することができるのです。

投資には興味があるけれども、開始するにはまとまったお金が必須である。と考えていた人にとって、これは意外な事実ではないでしょうか。

仮に投資に失敗をして「4,000円」を失ったとしても、それは今後成功するための「授業料」として捉えれば良いのです。4,000円は社会人であれば1回の「飲み代」を我慢すれば誰にでも捻出できる金額のはずですよね。


FXは怖い!そのイメージは間違いです!


マスコミによって投資に対して間違ったイメージを植え付けられている方に言いたいのは、「FXは決して怖くない」ということです。

数百万円、数千万円の損失を出してしまった個人投資家がいることは事実です。事実ですが、マスコミは何故・・数千万円の損失を出してしまったか?を事細かに報道などしません。

数百万円・数千万円の損失をFXで出すには、明確な理由があるのにも関わらず・・。

投資家それぞれに、大金を失ったのには様々な言い訳があるかとは思いますが、私が一言でいうのであれば「勉強していなかったから。」これに尽きます。

私はFX投資に携わってきて、まもなく10年になろうとしています。この間、自分の経験や多くの投資家の意見や行動をみてきて実感している事、それは「正しい努力」をすれば、FXは高確率で勝てるようになるということです。

その正しい努力をする為のコンテンツが、当サイト(FX Works)には全て詰め込まれております。


4,000円から取引できるFX業者はこちら


FXで成功するために最も大切な事は、相場から退場せずに「続ける事」です。

そして、資金を失わない唯一の方法が「少額から始める事」になります。

その為には、まずは「1,000通貨=4,000円」から開始できるFX業者の口座開設をお勧めいたします。

様々なFX業者がありますが、全ての業者が「1,000通貨」で取引を行えるわけではありません。

当サイトがお勧めする、1000通貨で取引可能なFX業者は下記の3業者になります。

4000円から

ページトップへ