783

現在783手法公開中!

FX手法

3MAとストキャスティクスによる究極の順張りトレード

2015.07.24 | 
 

13回

3MAとス...

FXの専業トレーダーを目指している兼業トレーダーです。トレードを初めて2年たち、自分のトレードをEAを化できないかと考え検証したFX手法です。
EAとして使用するにはまだ条件が甘いですが、裁量トレードの判断規準としてはそこそこの結果が出ているため、一区切りとして公開させて頂きます。
また、複数のSMAを使用しますのでMT4を使用できる環境が必要となります。

FX手法概要

手法名 順インジ+逆インジFX手法
開発者 しましまさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足、1時間足、4時間足、日足
通貨ペア ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル、その他
分析手法 ストキャスティクス、移動平均線
その他選択項目 ハイレバレッジ、逆張り、順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 2~5時間
FX業者 OANDA JAPAN XM 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 60% 損益レシオ R=2
平均利益 +30pips 平均損失 -15pips

MAとストキャスティクス

当FX手法では規準となる時間足は15分足と1時間足です。そして規準となるインジケーターはSMA20です。
① すべての足に「SMA20」表示。
② 15分足と1時間足に「SMA80・SMA50」「スローストキャスティクス(8,4,6)」を表示。
③ 4時間足と日足に「SMA120・SMA70」を設定。
スローストキャスティクスは全ての時間足に表示させてもかまいませんが、SMAの設定値には意味がありますので 他の時間足に設定する際はご注意ください。設定は以上です。

エントリー方法詳細

次にエントリーです。(買い相場を例に書きます)
① 日足と4時間足の「SMAが20・70・120」の順に並んでいる通貨ペアを探します。
② 1時間足で「SMAが20・50・80」に並んでいることを確認し、ストキャスティクスがデッドクロスしているペアに絞ります。
③ この状態で上昇トレンドが確認できていますので、15分足でローソクが過去に押し目をつけているラインを見つけます(仮にSMA50で押し目をつけていたとします)。
④ SMA50以上にローソクがあればストキャスティクスのゴールデンクロスでエントリーとなります。
※エントリーイメージ、①~③までの工程を確認したうえでの↓15分足チャート

損切りと利益確定について

買いポジションを保有している場合
利益確定:スローストキャスティクスが80付近でデッドクロスが確定した足
損切り:15分足でローソクがMA20を下に抜けたのが確定した足
※決済イメージ

トレンド転換には弱いFX手法

SMAの設定値次第では15分足と5分足を規準として、
「日足→4時間足・4時間足→1時間足・1時間足→15分足・15分足→5分足」と見て1時間前後で完結させるFXトレードすることも可能です。
また、トレンド転換に弱いFX手法となるため、損切りは明確に行うことが必要な手法です。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

13回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

783

ページトップへ